スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南股谷の滝 新緑に誘われて

南股谷不動谷(2007.4.13)
大台ヶ原の北部にある北股谷にはいくつかの素晴らしい渓谷があります。今回は、その代表的な南股谷支流の不動谷の下部を遡行しました。
新緑も素晴らしく山が笑っていました。

minamimata2007_413_0.jpg

南股谷不動谷の不動滝(2段35m)
そろそろ山間部も新緑シーズンです。
105mm 1/4秒 F5.6

minamimata2007_413_1.jpg



不動滝の上部

minamimata2007_413_2.jpg


水量は少なめでしたがローケーションとしては難点が少なく最高です。
24mm 1/5秒 F5.6

minamimata2007_413_3.jpg


ツツジ系もそろそろシーズン開始ですね。
300mm(手ぶれ補正ON) 1/160秒 F5.6

minamimata2007_413_4.jpg



山笑う、新緑が燃え立つようでした。(手ぶれ補正ON)

minamimata2007_413_5.jpg


不動滝への途中にある、10m無名滝
この滝は右岸を高巻し、滝の落ち口を左岸に渡ります。
70mm 1/5秒 F9

minamimata2007_413_6.jpg



10m無名滝中間部

minamimata2007_413_7.jpg


下流の南股谷本谷に架かる南股滝(50m)です。県下でも屈指の美瀑ですがアプローチがわかりにい為沢関係者以外に知られることは稀です。
この滝もとても癒されました。
24mm 1/2.5秒 F5.6

minamimata2007_413_8.jpg


幽邃観、滝としての見栄え、水流ここも難点は少ないです。
112mm 1/8秒 F5.6 -0.3EV補正

minamimata2007_413_B.jpg



南股滝の上を通過しますと上段にも滝がありました。(8m?)

minamimata2007_413_9.jpg


南股滝の滝壺も素晴らしいものです。
12mm 1/8秒 F6.3 +0.3EV補正

minamimata2007_413_A.jpg




【撮影後】
今回のツアーもデジマンさんのナイスな企画により達成できました。感謝です!
南股谷は本当に素晴らしいロケーションでした。沢登装備(沢靴、ロープ、ハーネス)で勢い込んで参加しましたが10m滝の高巻以外では使用しませんでした。
但し、南股滝の高巻のへつりは周囲断崖絶壁で大変危険でホールドが少ないので慎重に行動する必要があります。

撮影は植物以外全て三脚使用です。カメラはNIKON D200,
レンズは12-24mmF4、28-200mmF3.5-F5.6、VR70-300F4.5-5.6

【滝写真入門用のデジ一眼とレンズ】
組合わせは無数にありますが、できるだけ荷物を軽くするという
前提で管理人が独断と偏見で考えた(一例)に過ぎませんが

 BODY NIKON D40X
 AF-S DX VR ZOOM Nikkor ED 18-200mm F3.5~F5.6
 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4

上記2本で殆どの画角領域がカバーできます。
D40XはD40と迷うところです。トリミングするならばD40Xでしょうか。
D40はCPは高いので、CP重視ならば広角レンズはトキナーのATX 124PRO DXなども選択肢でしょう。

 この2本を中心として後は、マクロなり24-35mm辺りの単焦点レンズをそろえれば暫くは大丈夫なように思います。
風景は広角を使う可能性が高いのでこの辺りは良いレンズに越したことはありません。

鳥や人物、スポーツだとこれとは全く異なる選択になりますが、そういうことをやりだすとレンズ沼に嵌りますので初心者は要注意と自覚しております。
山の中では場所にも由りますが、きついコースですとせいぜい3~4本までのレンズしか持ち込めません。
場合によっては命を優先で機材は捨てる覚悟が要ります。
諦めが付く値段というのも考慮が要るようです。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:黒石谷に魅せられて

いずみ写人さん☆

ようこそお越しくださいました。
書き込みありがとうございます!
黒石谷は、見所も多く地形も複雑なので楽しみは尽きないですね。

プロのガイドさんということでとても安心できますね。とにかく
安全が第一の渓流ですから、それは大事なことです。
管理人もできるだけ安全には気を使いながら写真を楽しんでおります。
今後とも宜しくお願いいたします。

黒石谷に魅せられて

始めまして。

アマチュアカメラマンの「いずみ写人:手嶋寛之」と申します。
大峰、台高の谷に入って滝と渓流を主に撮影しています。
初心者ですが、ザイルと下降器を使って、林道や杣道から谷に降りたりあがったり一人入渓が主です。
時々、プロのガイドに案内してもらっています。

黒石谷に皆さんが入っておられることを聞いて安心しました。
これまで誰とも会うことがありませんでした。

よろしくお願い致します。 

RE:新緑の季節

>早く沢を遡りたいなぁ
足がうずうず騒ぎ出す季節ですね(^^
この谷は沢としてはも一つでしたが、南股谷の南股滝はめちゃくちゃ癒されました。
上流の不動滝もこれからの季節降雨後であれば35mありますから見ごたえバッチリでしょうね。ヒロさんの上多古の滝写真には大いに啓発されましたよ!今後も写真OFF宜しくお願いします。

RE:もうツツジが

ソウルさん
>氷の世界だったのに
本とです。おんなじ大台地域なのにこの季節の替りの早さが・・・
いつもソウルさんの稜線歩きレポを楽しみに拝見しております。あるがとうございます。
新緑や花はこの時期めちゃ楽しめますね。

RE:南股谷の滝拝見!

先日はありがとうございました!おかげさまで不動滝の雄姿が見れました。
>水量不足の不動滝をアップで旨くカバーしていますね。
確かに水量不足で迫力には欠けましたが、強引に滝下で粘りました(笑)こちらこそ次回の滝に期待しております。新緑の時期はいいですね!

新緑の季節

どれも素晴らしいですね。
山がいきいきとする季節ですね。
滝も花も素敵です。
私もワクワクしてきました。
早く沢を遡りたいなぁ~!

おー!もうツツジが咲いていますか。
ついこの間まで氷の世界だったのに。
滝も綺麗だけど新緑の美しさが際立ってますね。

南股谷の滝拝見!

昨日はお世話になりました!
帰りには、左膝に違和感がありました~今後は坂道のトレーニングが必要かな?
水量不足の不動滝をアップで旨くカバーしていますね。
花は、ほんと美しく撮影されていますね~背景のポカシもGoodですよ!
次回の滝行きも楽しみにしていますね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。