スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大台ケ原名残雪

大台ケ原・名残雪(2007.03.21)

暫く遠ざかっていた稜線歩きがしたくなり、古くからの川上村からの大台ケ原への登山道(筏場-大台辻-三津河落山北東稜)を登って来ました。
予期せぬ岩場や山抜けで時間が掛かりましたが、歩き易い静かな山旅でした。

honsawaoodai_2007s0321_0.jpg

(釜之公谷中流より大和岳北稜を望む)
霧氷が少し見られました。風で半分以上落ちていましたが、早朝ならば白銀世界だったでしょう。

honsawaoodai_2007s0321_1.jpg


厳寒の中で生き抜く意志を感じます。(三津河落山北東稜線で)

honsawaoodai_2007s0321_2.jpg


まだかなり積雪はありましたが、この時期としてはまだ少ない方です。

honsawaoodai_2007s0321_3.jpg


ツララもあちこちにありました。

honsawaoodai_2007s0321_4.jpg


雪の下から、生命力を感じます。

honsawaoodai_2007s0321_5.jpg



【山用語】
 【山抜け】yamanuke :登山道を横切るような形で、土砂崩れが道
            を切断している場所、またはその現象。
            土壌の自然崩壊や、植林による地盤保持力
            の低下により時折急斜面の山道などで発生す
            る。通常沢状の場所付近で発生し易い。
【撮影後】
大台辻まではリンク先のDOPPOさんの"七ツ釜高,No.494"への記録を参考にさせて頂きました。blueeyedsoulさん、その他の方のHPにも冬山の写真が多数あり管理人も多いに啓発されました。大台ヶ原は何故かこの時期人が少ない場所ですが、今回の登山道はドライブウェイが出来る遥か昔から地元の人たちに守られてきた本来の登山古道です。

 三河河落山へのルートは、安心橋の手前の小コルを右の折れて稜線を目指します。意外にやせ尾根のルートですが、テープがあります。但し下の方は展望が余り良くなかったです。管理人は4歯アイゼンしか用意が無く、雪で滑りそうになりました。ラッセルするほどの雪ではなかったですが、急斜面なのでピッケルもあった方が良いでしょう。(装備の不足は根性と体力で補う!?ソレ、マ・チ・ガ・イです!(笑))

尚、大台辻の手前で4ヶ所、その先で1ヵ所の危険な山抜けがあります。(一部ロープあり、管理人は高巻しました)それ以外は素晴らしい登山道なので道が復旧されればお勧めです。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:素晴らしい景色!

岩に巻きつく樹は、ヒロさんのお写真
「鎮座する意志」よりヒントを頂きました。
ありがとうございます!
もっとあちこち廻りたかったのですが、時間切れなので、今後行くとしたら午前5時半からランプ付きで登りたいですね!

素晴らしい景色!

暖冬とはいえ、素晴らしい冬景色ですね。
立派なつららに驚きです。
「厳冬の中で生き抜く意志」そういう光景を
大台や大峰は随所に見せてくれますね。
素晴らしい景色をありがとうございました。

RE:筏場-川上辻は

臆崖道さん!
おはようございます。
橋が2箇所落ちていたほどなので、行政的に通行止めになるでしょう。高巻するところにはロープもあり弥山よりはましでしたので、それほど苦労せずに渡れると感じました。場所的には銀嶺水の下の辺りがそうです。コースですが、きつい傾斜も少なく歩き易い道でした。帰りを大和岳北稜を下って戻れればサイコーのパノラマなのでもったいないです。

筏場-川上辻は

行政的には通行止めなのでしょうか。
でも弥山川コースも同じとのことですが、去年特に問題なく通行できましたので、案ずるほどのことではなさそうですね。

RE:さすが!

ありがとうございます!
今では裏道みたいな扱いですが、本当はここから昔は登ってたんですね。時間が掛るので日が長い5~6月ごろはお勧めできます。
途中の大台辻辺りもよかったですよ。

まーちゃんさん!
こちらこそありがとうございます。
大台のこの登山道はドライブウェイが出来てから使用される機会は相対的に減りましたが、深く大台を楽しむには良いコースでした。

さすが!

まいどです!
あまりにも観光化されたコースではなく
昔ながらの登山道ですか、さすがですねぇ。
いつまでも寒くちゃおかしいでしょうが
いつまでも寒くあって欲しいというのが本音です。

おおぅ~すばらしい、きれいですね。
ツララも、大きいいですね。九州では見かけないおおきさです。
名残雪と新芽・・・季節の移りゆく姿、大好きな時期です♪ありがとう
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。