ヒウラ谷・雄滝

ぶっつけ本番に戸惑った日々(2007.1)

2006年の6月にデジマンさんと訪れた舟ノ川支流・ヒウラ谷迷滝の下流には、雄滝があり雑木に阻まれて十分な鑑賞ができなかったのですが、今回ようやく全貌が見れた次第です。
hiuradani2007w1_otaki_2.jpg

雄滝(50m)
雄滝の素晴らしさは、まっすぐに落ちた水が飛び散る風景です。
hiuradani2007w1_otaki_1.jpg


岩壁から噴水のように水流が飛び出していました。
これは右岸のルンゼからの撮影ですが、今回は下からの撮影は足場が悪く見合わせました。
hiuradani2007w1_otaki_0.jpg


途中で見た木々
hiuradani2007w1_fukei.jpg


迷滝ですが、水量は最盛期の1/4ほどでしょうか。(参考用)
hiuradani2007w1_mayoitaki_0.jpg



【撮影後】
今回は前回の谷の厳しさに、装備を考え直し30mロープ、ビレィデバイス(ATC-XP)、ロックカラビナ(Lucky)なども準備しました。
幸い積雪が無かったのですが、いきなりの崖の懸垂下降を行い正直戸惑いました。
帰りは、アセンダーが無かったので少しずつロープを手繰りながらフリークライミング風に登り返しました。滝へのルートは右岸ルンゼが良いと考えたのですが、ここも岩が崩れやすく多人数が同時に降りるには危険な感じでした。
初めての懸垂下降で気付いたことをメモします。ご参考まで
【初心者の為の注意】
①ロープに足を引っ掛けない、またロープは踏まない
②ダブルロープで確保する。ロープを固定する確保支点は独立した二箇所以上とする。
③なるべく岩の角にロープを擦らない場所を選ぶ
④ビレィデバイスの下のロープから絶対手は離さない
⑤ロープを下に投げる時は絡まないということと、谷底までロープが届いていることを確認する
⑥岩にへばり付かず、周囲を良く見渡す
⑦絶対に操作を慌てないこと、下側のロープを放さない限り落ちることはありません。
あとハーネスですが
⑧ベルトの折り返しは忘れないこと

なんといっても落ち着いて処理すれば何も怖いことはないと思いました。
しかし、そういうものも焦ったので最初は木に引っかかってパニックでした(笑)

今回はヒロさんにアドバイスを頂き感謝しております。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:お久しぶりです♪

>くれぐれも、気をつけてくださいね。

ありがとうございます!
だいぶ逡巡しなした。写真仲間ではそこまでやる人間もいませんし、山岳写真のプロならまだしも(^^)

今後も万全の安全対策を盛り込みながら一番楽な道を探していきたいです。いつもありがとうございます。この滝は、水量が少ないのになかなか良かったです。

お久しぶりです♪

すごい。絶景ですね。

落ちたら・・と思うと。止めて・・と言いたくなります。くれぐれも、気をつけてくださいね。

すばらしい景色をありがとう♪

RE:やりますね!

雪は拍子抜けするほど少なかったのです。氷柱も撮りたかったのですが、情けないサイズでした。簡易アイゼンがあれば十分でした。
それでもヒロさんのように壁を登るにはまだまだ修行が足りません(TT)
案の定、木にぶつかってザックを引っ掛けられました(笑)この沢は下流のアメドマリノ滝から迷滝まで遡行できたら面白そうです。

RE:雄滝

雄滝は十分迷滝に匹敵すると思いました。是非行きましょう。
尚、雌滝はタイムアウトでした。寒かったので、震えましたが。二ノ又への道もありましたが獣道が交差しております。
次回黒石などに行ったらハーネスを短距離で体験しませんか。泥つき、草つき斜面を降るときも役立ちそうです。

RE:コワ~!

ギャップの手前で5分間固まりました(笑)
本当に良い場所なのですが、アプローチが山抜けで最悪の道ですが、ヒウラは良い谷でした。迷滝を見る目的なら林道を歩いていけます。但し廃道なので所々山抜けしております。
氷瀑が見れなかったのは日ごろの行いかもです(爆)
ソウルさんの冬山ライフは充実してますね。

やりますね!

いろいろ装備も工夫されて、かなりやばいところへ行かれたようですね。この時期にそんなことができるのですね。雪が少ないのですね? 苦労されて撮ってこられたお写真、さすが絶景です。

雄滝

私も(危険な滝)拝見しました。
展望岩まで行くだけで恐かったのに、あの断壁をロープで降りるとは恐れ入りました。
冬の時期で木々が邪魔をしていない分ハッキリ見えて綺麗ですよ!
迷滝は、巻き道を登った様ですが、両サイドから流れているだけでもましですね。
滝名鑑のも冬の写真ですが、片方しか流れていませんでした。
ここもいずれ同行したいですが、断壁を降りるのは引いてしまいますね(笑)

コワ~!

今年第1発目のコワ~!ですね。(笑)
綺麗ですがここを垂直降下するんですか?
私なら間違いなくチビリマス。
想像しただけでヒェ~でおます。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる