スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の渓流、ワサビ谷にて

ワサビ谷(2007.01.27)

ワサビ谷は大峰の大普賢岳(1779m)の北東面の谷です。
この谷は、大きな滝はありませんが水量が少なく流れが穏やかで現在では大峰へのバリエーションルートとしては余り使われなくなり、静かな山旅が楽しめます。
wasabidani2007wa_daifugen_0.jpg

写真は凍りつく大普賢岳
大普賢岳北東面の直下の氷柱が形成されるルンゼ、名前は不明。例年より暖かい為規模は小さいかもしれません。
wasabidani2007wa_hyobaku_0.jpg


ワサビ谷の左股に懸かる滝(2段12m)、完全に凍り付くほどは寒くなかったようですね。
この滝は、林道終点の旧ワサビ畑を左に見ながら進み、旧仕事道の尽きた谷のゴーロ帯を100m程歩くと見つかります。
wasabidani2007wa_wasabihidarimata_0.jpg


滝の全景、虹が見えました。
wasabidani2007wa_wasabihidarimata_1.jpg


小さな宝石
wasabidani2007wa_wasabihidarimata_2.jpg



【撮影後】
新旧レンズの比較と事前ルート調査の為出かけました。思ったほども積雪は無く下流域は簡易アイゼンでも歩けました。
滝の奥を調べる為、右側のルンゼを登りましたが日陰の為凍りついており一人では危険と断念いたしました。
今後は氷柱の大きさの推移を見て機会があれば複数名でチャレンジしたいところです。
山中はいたるところに氷柱があるそうですが、装備面で注意は必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

臆崖道さん!

ご訪問ありがとうございます!
この厳冬期に大普賢、お疲れ様でした。稲村などの風景が素晴らしかったと思います。
私も今回初めてワサビ谷に入りましたが、今年の雪の少なさにびっくーりです。
今後とも宜しくお願いいたしますね。

感動しました

はじめまして。大峰が好きな駆けだしハイカーです。その沢と滝の美しさにも憧憬を覚えるこのごろですが、まだまだ一般コースしか歩けません。今年は雪が少ないので、なんとか大普賢岳にも登れましたが、いやはやその北壁の下にこのような美しい場所があるとは・・・
これからも楽しみにしています。

ブルーソウルさん!

>凍りついた岩場、気を付けてくださいよー。
ありがとうございます(^^
今やソウルさんも立派な冬山ツアラーですね。
アイゼン良いの欲しいですが、ピッケルも必要ですね。
私も大普賢からルンゼを眺めたいですが、和佐又の階段以降は絶景でしょうね。でも恐ろしい(笑)

ヒロさん!

大峰に行こうか大台かと迷いました(^^
自分も冬山はハードルが高く、がちがちんに凍ったルンゼを見ると武者震いより、怖さを感じます。
冬はいいですよ。モノトーンの静かな世界に出会えますね!

綺麗ですねぇ、そして激しく寒そうです。
凍りついた岩場、気を付けてくださいよー。
あー大普賢岳に早く登りたいー。

すごいですね!

私は筋金入りの寒がりで、冬はまったく山に入らないので、このようなお写真はとても嬉しいです。大峰の谷の冬はこんな感じなのですねー。厳冬の世界は被写体としても魅力的ですね。でも行くのは寒いし怖いなぁ~
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。