スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中奥川・・戸倉谷

戸倉谷(2006.12.24)

戸倉谷は吉野川の支流の一つ中奥川の支流で、大台ケ原の北部を流れています。地図上では水線も見当たらない小さな谷ですが、奥は別世界でした。
nakaoku2006w_tokura_deai20m_0.jpg

写真は出合いの滝(20m)
時期的には遅すぎましたが、中奥川に足跡をどうしても残したかった想いが強く、急遽予定を入れました。
まともな道が無く、捜索しながらの山歩きになりました。
nakaoku2006w_tokura_deai20m_1.jpg


逆方向のルンゼからの撮影です。この上には吊橋があり紅葉時は良い感じかなと思います。
nakaoku2006w_tokura_deai20m_2.jpg


出合い滝から直ぐの下流にあるV字滝40mです。
滝の上で水流が分流し、滝下でV字のように鋭い角度で合流するこの谷のハイライトの滝です。ちょっと合流点が見えにくい(^^;
このころから天候が厳しくなり粉雪が降ってきました。急いで下山を始めます。
nakaoku2006w_tokura_Vji40m_0.jpg


麓の中奥川本流にて、戸倉谷の入り口は険しいが150mほどに渡って聳え立っておりこの付近も岩が多く水流が速かったでした。
nakaoku2006w__honryu_0.jpg


帰りに立ち寄った下流の高尾谷の滝18m
この滝は、デジマンさんに事前情報を頂いておりました。
nakaoku2006w__takaodani18m_0.jpg



【周辺の状況】
急遽行動した為、道情報などが充分集まらずアクセスは困難でした。
の間を急登で直接乗り越える旧道は荒れており川を渡渉できる橋はありません。
仕方なく、少し上流のモノレールに沿って急坂を登り稜線に出てそこから杉の樹林帯を経て谷底に下りました。
出合いの滝20mの下流からは両岸が迫り滝の連続する連瀑帯が下流出合まで続いていますから沢ファンにとっては良い谷であるでしょう。
旧道からV字滝を俯瞰する滝見台や、谷の入り口にあるを覗く怖い岩の展望台もありました。紅葉時や新緑の季節には絶景といえるでしょう。
旧道を使って下山を試みましたが、山抜け、木橋の老朽化はともかく道が荒れているなという感じでした。下山は天候悪化もあり止む得ずモノレール道を使いました。

【感想】
写真撮りでは初めて、登山では2回目の中奥川でした。
こんな支谷に20m超級の滝が5本も懸かっており、両岸にが迫り中々の風景です。
しかし、滝の多い川上村ではガイドブックにも載ることはないようです。
写真お勧め度 ☆☆☆☆★
アクセス難度 ☆☆☆☆★

【歩いたコース】

戸倉山の出合いの吊橋まで


(一時的に紹介します)

コメントの投稿

非公開コメント

RE:こんばんわ^^

やはりそうでしたか^^
油絵や写真の構図がとても良く、タイトルも決まってましたね!
私もいっしょに習いたいくらいです^^写真入門教室は無事(笑)今月卒業したので、次は絵もと欲張っております。もう一回人生やり直せるなら今度はそういう世界に飛び込みたいです!(^^
絵は既出ロケ地からぼちぼちテーマを絞って決めて行きたいですね。

こんばんわ^^

ふぇるめーるさん^^こんばんわ
ヒロさんは、絵のプロさんなのです。時々、私の下手でいいの・・・絵手紙にお付き合いしていただいています。
ふぇるめーるさんは、鉛筆画だそうですので、拝見できるのを楽しみにしています。
何時も、すばらしい滝に感動しています。気をつけて、撮影されてくださいね。

油絵を拝見!

絵と写真を両方されるとは嬉しいですね。
水の心地よい響きが伝わるような気がしました。絵から察するに山中で一泊されたのですね。
私にはそんな勇気は無いですが、大峰は山深い為に、先々小屋泊まりもありと思っております。昔弥山川でビバーグしたのが懐かしいです。

早速のレスに感謝!

大峰の沢を愛されている方のブログを拝見し、とても嬉しくなって先程カキコさせていただきました。滝の写真が本当に素晴らしいですね。大峰にはまだまだ私の知らない沢がたくさんありますので、こちらでそういった沢のお写真を拝見するのを楽しみにしております。ところで、本日、私のHPに前鬼川源流の油絵をアップしましたので御覧いただければ幸いです。下記URLで直接該当ページが開きます。
http://www.geocities.jp/ecnis0512/paintings.html

RE:はじめまして!

ひろさん
ご訪問ありがとうございます。
>前鬼、釈迦ヶ岳
私も行きたい場所です。その渓谷の水は透き通ったブルーで良いですね。
ひろさんのHPを拝見いたしました。建物や自然など造形のしっかりしたテーマ性のある素敵な写真ですね。
私も去年の冬にデジタル一眼を購入いたしまして本格的に写真を撮りたいと思っているところです。テーマは今は大峰大台のロケ探しと滝(しかもいささか説明的(笑))ですが、そのうち作品に使えるものも増やしたいこのごろです。

こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。

はじめまして!

kaboさんのリンクからやってきました。
沢登り大好きのヒロこと大野と申します。素晴らしいお写真が満載ですね。私も大峰が好きで春から秋までのシーズンですが、よく出かけます。中でも前鬼川から釈迦ケ岳のルートが好きです。水が最高にきれいだし、比較的安全だし・・・ また時々おじゃましますのでよろしくお願い致します。

RE:おめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
こちらこそ旧年中は大変お世話になりました。
おかげさまでたくさんの滝が見れました。
本年も岩屋や宮の川の滝、旭ノ川などパートナーとしてご同行宜しくお願いいたします。

男女滝と明神滝の直下ももう一度行ってみたいですね。あの危ない橋は何とかしたいです。

おめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました。
お陰様で一人で行けない多くの秘境の滝に行く事が出来ました。
今年も滝めぐりの良きパートナーとして宜しくです。
戸倉谷も多くの滝があって素晴らしい谷ですね。
明神滝+男女滝のツーショット拝見しましたが、私は撮影していないのが悔やまれますね。

RE:新年

あけましておめでとうございます
こちらこそ、旧年中はありがとうございました。
本年もまた宜しくお願いいたします。

新年

明けましておめでとうございます!
昨年は ありがとうございました。
本年も宜しくお願いします。

RE:ありがとう

kaboさん
こちらこそありがとうございます!
最近は、こちらでもあちこちで樹氷の話題を聞くようになりました。
いつか九州にもお邪魔したいと思いますので、宜しくお願いいたします。

RE:まいどです!

谷の入り口がのモニュメントになっており、異色でした。あそこの覗見台はお勧めしますよ(^^)
また、冬山など行かれましたら情報ください!
本年も残り一時間をきりましたが、こちらこそ来年も宜しくお願いいたします。

ありがとう

出会いの滝ですか?
今年は・・・
素敵な、ブログに出会えて、楽しませていただきました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします
良いお年をおむかえくださいね♪

まいどです!
小さいけれど見所満載のようですね。
しかしまぁよくぞマイナールートの場所がよくわかりますね。
いつも感心してしまいます。
寒くなりました、風邪などひかぬようにご自愛下さい。
来年もよろしくお願いします、良いお年を!
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。