スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今休憩中

恐るべし手ぶれ補正(2006.12.09)

子供の運動会用に9月に発注していた手ぶれ補正付き望遠レンズがバックオーダーが多すぎて今頃入荷しました。もう運動会終わってますって。
もともと手ぶれ補正などギミックだと思ってたんですが、コレ結構いけます。目からうろこ、いいわこれ。
tele70300_2.jpg

(ポリゴナムの花、300mmで)
【手ぶれ補正OFFで】
1/10秒のシャッター速度で450mm相当の画像です。距離は7mです。場所は曇天で薄暗い室内、全て手持ち撮影で
tele70300_1.jpg


【手ぶれ補正ONで】
ま、まさか450mmが1/10秒で止まるとは!コレの意味するところは滝などのスロー撮影も三脚無しってことも可能か、まあ三脚に勝るものはないですが、どうしても三脚が使えないシーンという場合には心強いです。
tele70300_0.jpg


本来の使い方じゃないけれど、マクロ的にも
tele70300_3.jpg


ぼけも割合綺麗です。
tele70300_5.jpg


手ぶれ補正レンズが売れまくってるそうですが、理由が良~くわかりました!
tele70300_4.jpg




【撮影後】
一眼レフの手ぶれ防止の方法は、レンズ方式とボディ方式があるようです。
今回試したレンズ方式は、ファインダーの像の手ぶれが止まる効果が目で直接確認できる為、構図の確認には良い感じです。また、ボディ方式は、全てのレンズが手ぶれ防止になりますので、像では確認できませんがCPは良いと思います。
手ぶれ防止が出来ると、撮影の機会が広くなるので楽しくなります。
しかし、便利なものに頼りすぎて、カメラをしっかり構えることを怠ると結局手ぶれ増産になりますので、基本の構えは大事にしたいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。