スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下多古谷の晩秋

下多古谷の晩秋(2006.11.15)

この春に訪れた下多古川(吉野川上流の滝と新緑)に黒石谷の帰りに昼からちょいツアーをしてきました。
nakanotaki_2006a_0.jpg

写真は中ノ滝(30m)
中ノ滝はこの谷の象徴的な滝です。
この日は紅葉はほぼ終わっておりちと残念という感じでした。
nakanotaki_2006a_2.jpg


全景です。雨だった前回と違って滝の直下まで歩けました。
nakanotaki_2006a_1.jpg


下流の琵琶滝(50m)です。黄葉がぶれているのは私のせいではなく、風のいたずらです(^^)。
biwataki_2006a_0.jpg


帰りの日当たりの良い岩壁で、なんていう葉っぱなんでしょう。
biwataki_2006a_9.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

真子さん!

>久しぶりに訪問させていただきました。
ありがとうございます。皆様に喜んで頂けると言うだけでモチベーションもUPします。
>私は、ただ、透明さを感じました。凛とした空気ですね。
空気感は大切ですね。その場の雰囲気を出来るだけ生かした撮影に心がけております。
>ちょっとセンチメンタルみたいですかしら?
そんなことはありません。
風景の中にまた新しい自分を発見することもありますし、忘れていたことをしっかり思い出すことにもなるでしょう。
抱きしめられる感覚、確かに自然の圧倒的なスケールの中では人間は赤ちゃんのようなものかも(^^

久しぶりに訪問させていただきました。

本当に素晴らしい写真の数々、ほれぼれです。

透き通るような写真に心魅せられます。

そして、この写真の透明な景色の中に、人々は何を感じるんだろうと思いました。

私は、ただ、透明さを感じました。凛とした空気ですね。

こんな景色の中を歩いてみたい。できるならば。

一歩一歩かみ締めながら。

ちょっとセンチメンタルみたいですかしら?
でも、ゆっくり、自然の鼓動を抱きしめながら、いえ、抱きしめられて、歩いてみたいものです。

RE:お久しぶりです

こちらこそ、ご無沙汰しております。
コメントの復活をFC2には期待しておりましたが、未だのようです。申し訳ありません。とりあえず当方でのBACKUP写真だけとなりました。

>鉛筆画
まーちゃんさんとは趣味が合いますね。
私のは恥かしくて人に見せるほどのものではありませんが、絵は楽しいものですね。鉛筆画は、スキャナーで取り込みを考えております。物入りになりますので来春以降です。

お久しぶりです

綺麗ですね。
ツタかえでの紅葉もすばらしいですね♪
この前の、コメントに書き込んでいたのは・・・
読めなかったみたいですね。
鉛筆画のご趣味だと書かれているので、どこかにUPされていたら、拝見したいと・・書き込ませていただいたのです。
見ることができますか?

RE:紅葉が無くても

ありがとうございます!
この滝は二度目三度目ですが、不思議とまた行きたくなります。
途中までは遊歩道があり、道沿いの渓流も綺麗です。
川上へおいでの時はお奨めです。

RE:お久しぶりです

R309>
いまや紅葉まっさかりですね。
とんかつさんが、来年ならとおっしゃってますのでせっかくやるなら前回メンバーで参りましょう。
それとは別に氷瀑をご一緒したいです。(なんせ氷瀑は未経験でして)

紅葉が無くても

十分すぎるほど綺麗ですよ~。
中ノ滝のように幾筋にも分かれて落ちる滝も
またいいものですね。
最後のツタのような葉がいいアクセントになってます。

お久しぶりです

中ノ滝 琵琶滝綺麗ですね。
今日 大阪に行った帰り R169からR309の入り口で 紅葉眺めていました。ここも綺麗でした。
洞門12月最初あたりなら 行けそうです。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。