スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟ノ川の滝2006

舟ノ川の滝(2006.06.28)

大峰山の西部と奥高野の間にある十津川はその名の通り10本の大きな支流があります。とりわけ天川、舟ノ川、滝川にはたくさんの秘瀑があります。
舟ノ川は大峰弥山、明星ヶ岳の水を集め豪快な滝をいくつも穿っていますが、大谷やヒウラ谷、地獄谷などはその筆頭です。

当日は、あいにく梅雨時独特の霞の為視界はもうひとつでしたが、たっぷりした水量のマイナスイオンが楽しめる山旅となりました。
hiura_2006_ohtaniosu1.jpg

(大谷滝・雄滝 落差50m)
滝壺に掛かる虹
hiura_2006_ohtaniosu2.jpg


新緑の名残が楽しめました。
hiura_2006_ohtaniosu3.jpg


大谷滝・雌滝
hiura_2006_ohtanimesu1.jpg


舟ノ川にて
hiura_2006_funanokawa1.jpg


塩谷出合にある滝
hiura_2006_shiotanideai1.jpg



ヒウラ谷・迷滝にて
霞がかかっていましたが、豪壮な感じです。落差は80mです。
hiura_2006_mayoitaki1.jpg


迷滝の下流にある60mの大滝(雄滝と推定)
hiura_2006_otaki1.jpg


何ていうんでしょう。
hiura_2006_hana1.jpg



反省会:
AM4時起床⇒帰宅PM19時でおそらく現地では6時間くらい歩き詰めでした。
暑い時期に計画に無理があり反省です。最後は時間が足りなくなりました。北西向きの谷なので4時には薄暗くなり撮影に向かなくなります。

今回はmorinodejimanさんに長い単調な林道WALKのお付き合い頂きました。
また、YMさんから貴重なルート情報をもらってましたので安心がありました。お二人には感謝しております。
その他、デジカメのAEモードをスポット測光で使ってました。途中で異変に気づいて戻しましたが・・・使用前に必ず動作モードは確認が必要ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:またまた

いつもありがとうございます!
久しぶりに滝に行きました。
ヒウラはぼろぼろの林道でしたが、絶景~!という感じでした。梅雨時期は外した方がいいみたいですね。
大谷滝は、すぐ途中まで立派な巡視道があってホント助かりました!

ウツギっていうんですね。ありがとうございます。_ψ(‥ ) メモメモ。花ビラが、いっぱいでした。あとツツジにに似た赤オレンジの花もきれいでしたよ。

またまた

まいどです!
すごいなぁまたもや滝に虹がかかってますね。
舟川の色合いが何ともいえません。
本当に綺麗です。
あ、そうそう花はウツギだと思いますよ。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。