スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桧原神社と高龗神社

桧原神社と高龗神社(2006.04.21)

大神神社の末社である桧原神社は天照大御神を祭神とし、三輪山の北西に位置し第十代崇神天皇の時代に皇女であり斎宮である豊鍬入姫が最初に天照大御神を祭る為の巡幸をした地と言われています。この為、この地は後に後継者の倭姫が伊勢に天照大御神をお祭りした後も元伊勢として信仰を集めました。

hiharajinja_0.jpg
神社の前で
紅白の桃
hiharajinja_1.jpg


hiharajinja_2.jpg


神社の参道にて
正面に二上山が見えます。
hiharajinja_3.jpg


--------------------------------

三輪山の背後の小高い丘の上にある高龗神社。
高龗とは祈雨止雨の水の神(岡に住む龍神)でありこの場所もとても見晴らしが良い場所です。ここからは初瀬の天神山などの周辺の山だけでなく遠く離れた葛城氏の本拠地である金剛山のふもとまでもが良く見えます。
sirakitakaokami_1.jpg


神社の南にあるエドヒガンの巨木
早朝でしかも逆光ですが、大きさはかなりのものです。
sirakitakaokami_edohigan0.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

kyonsightさん

ご紹介ありがとうございます!
2年間とは長い取材ですが、それだけに深くいろいろわかってこられることとお察しいたします。
栃木は一度出張でお邪魔したことがありまして、なんだか親しみがあります。

たかおかみ

ありがとうございます!!!お礼が遅くなってしまいました。小生のblogに紹介させていただきます。丹生川上神社・京の貴船では「たかお」ですか。神様の名前は「たかおかみ」なのですが、いつからか、どこからか、「たかお」に短縮されてしまった神社もあるようです。額文字が高尾・高男・高雄なんて変形してしまった神社もあります。栃木県内だけは調べてみるつもりです。土地の人に呼び方を聞いて回るため、2年くらいかりそうですが(笑)>白馬と黒馬のおはなしおもしろそうですね。

RE:高?神社

ご訪問ありがとうございます!
こちら三輪周辺では、「タカオカミ神社」と読んでおります。
タカは高い場所例えば丘(丘陵地の意味)でオカミは(龍神、水の神)だそうです。タカオとは丘の上に住む龍神ということでしょう。
対語として
クラ・オカミがあり、クラは日陰(谷間など)を指すようです。

お【O】の音が、龍(雨を司る上級自然神)の意味なのでしょうか。
お・かみで雨を司る神(龍神)なのでしょう。

因みに三輪周辺のタカオ神社では、奈良県川上村の丹生川上神社上社や京都の貴船神社が古来から知られていました。前者は天武天皇以前の時代からあったようです。
各神社では晴れを祈願する場合は白馬、雨を祈願する時は黒馬を山に放ち神に祈ったそうです。神社とお馬さんの関係がこのころからあったようですね。
ご質問の答えになりましたでしょうか。

高?神社

ご教授いただけると幸いです。神社の呼称なのですが、栃木では「たかおじんじゃ」と呼んでいます。農業県なので高?神社はたくさんあります。
「たかおかみ・じんじゃ」と呼ぶ地域があると聞きました。肥後の駅家町では「たかおう・じんじゃ」と「う」つきで、怪しげなのですが。
本家ともいうき三輪山では何と呼んでいますか?
お手間をとらせて申し訳ございません。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。