FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の始まる御船ノ滝

秋の風に誘われました。

mifune_022.jpg

御船ノ滝(奈良県 吉野郡 川上村)


この日は、水量も多く飛沫が凄い勢いでした。

軽量化の為に持参した三脚のテストも兼ねてゆったりしたハイキングができました。
管理人の三脚歴については
D200の初期の頃:AMT-700DX(アルミ三脚、23.5φ3段)
  300mmの振動にびっくりしてカーボンに移るきっかけになりました。
D200~D800E:NEOカルマーニュ740(カーボン、32φ4段)
  長らくメインの三脚として危ない場所も含め全ての撮影で大活躍しました。重さ以外大きな不満はありません。
そして今回の軽量化版
UTC-63(トラベラーカーボン、30φ5段) 日常用
ときています。
UTC-63は縮長360mm、1.52kg程で400mm以上の先の重い望遠レンズでなければ殆どのカメラに使用可能だと思います。
ザックにすっぽり収まり旅行だけでなく山用途としても有望でしょう。

正直5段の三脚はやや不安でしたが、収納は簡単で慣れてくれば4段のNEO740と大差ありません。
ただし5段目ともなるとかなり先の方は細い足になりますので、その辺は割り切りが必要でした。
耐荷重や安定度としてはNEO740よりやや下回るかもしれませんが、コンパクト性を考えると非常によくできたトラベラー三脚です。
日常の三脚としても十分として使えるでしょう。

欲を言えば、縮長は380mm(ロングバージョン)にしてもう+10cmほど全高があるといいと思います。トラベラー三脚はエレベータを伸ばす前提での使用が多くなり勝ちなのでそこはこの10cmが大きいです。UTC-53(未)よりも需要が掘り起こせると思います。
ただまあ単純にパイプカット工程で伸ばすだけではだめで技術的な検討(耐荷重の見直しなど)の課題がありそうです。

なお、管理人は雲台は付属のクイックシューのボール雲台は使わず従来から使ってきたクランプ式のボール雲台KIRKのBH-3(旧型)をそのまま使うことにしました。ややオーバーヘッドの感もありますね(笑)。
ただし、UTC-63との組み合わせでは1/4インチ3/8インチ変換ネジL=8mmが必要です。
付属のクイックシューにも回転防止など改良点は見られますが、カメラの固定はやはりクランプ式の方が安定感はあります。
レンズもある程度重くなると特に縦アングルではコルクや硬質ゴムのフリクションだけで支えるのは厳しいかと思いますが皆様は如何でしょう。
クランプ式はL型プレートも選べる為、特に縦アングルを多用するシーンでは優位点があります。システムとしての適応範囲は広いと思う次第です。
これらを鑑み望遠も以前からクランプ用のレンズフットに付け換えていましたのでシステムはそのまま継続とします。


mifune_015.jpg

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

RE:撮影山行用三脚

ヒロさん

軽量化はヒロさんが先行されていますね。
ミラーレスは富士の機器に非常に関心はあります。トレンドとしてフルサイズ付近が安くなってかつ一眼とレンズも共用できればと思います。
今年は管理人も候補地探しで終わり(w)来年に繋げる成果はまだまだでした。
秘瀑というタームでの拘りを元に候補地を11箇所に絞ろうと思っております。
それぞれの地域は環境が優れていたり、道が険しく不明な点も多いのですが、定点観測というか何度も訪れたい場所になると期待しております。
来シーズンはこの候補地の中か周辺でご一緒できればこちらも嬉しいです。

撮影山行用三脚

御船ノ滝、美しいですね。下段の落水のフォルムが優美ですね。
ところで、私は撮影山行機材を一眼レフからミラーレス一眼に切り替えましたので三脚も大幅に軽量化しました。
Velbon GEO E445Mでさえ華奢な感じだったのですが、今はスリックのエアリーV100という1kg以下の三脚を使用しています。
軽量ミラーレスの為せる技と言う感じです。年々体力・気力共に低下しお恥ずかしい限りです。今シーズンも一回の山行だけで終わってしまいました。来年の沢シーズンまで沈黙です。 来シーズンの沢のぼりでご一緒出来れば幸いです。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。