スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝山谷の滝・・・知られざる滝

十津川流域にはまだまだ知られざる谷があるようです。
小さな谷ですが、奥に何か秘めている感じがしました。

takiyama_008.jpg

最初のF1(20m)


堰堤を越えて2回ほどの高巻きを経ると写真のような連瀑帯が始まっていました。
写真では分かりにくいですが奥に赤壁の35m程の滝が見えます。
地図の等高線からするとこの滝の上にも更に高度差50m~70mほどの区間に滝がまだあると思います。ザイルも要ると思います。
今回は水量は少なくここで一旦引き返しました。谷の特性を考えますと梅雨時期か、台風直後が良さそうです。

takiyama_015.jpg


この地域はチャートが多いようです。古い住居跡を通っての帰り道、赤い花が道しるべのように咲いていました。

takiyama_027.jpg

☆この滝はYMさんの情報を参考にいたしました。感謝!

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

RE:安心しました!

ご心配お掛けいたしました。
>もう無理のない安全第一の計画

同感です。管理人もこのごろは計画6、実行2,アフター反省2ぐらいの割合で可否を検討します。
読めないリスクがありエスケープは重要だと思います。
次回行く時も、短距離でエスケープ道が至近距離にある場所にしようと思いました。
デジマン様、ヒロ様をはじめ、皆様のご指導で今の管理人はあると思います。

安全に行ける場所で何かあればご同行お願いいたします。

安心しました!

お返事いただき安心しました。
焦らずじっくり療養して下さいね。
私はこの1~2年、原因不明の慢性疲労が治まらず、今年はまだ一回(下多古)しか沢に行っていません。
秋のうちにもう一回くらいは沢に行きたいのですが、沢で体調を崩すと厄介なのでエスケイプルートのある沢に
限定しています。もう無理のない安全第一の計画で沢を楽しむ時期が来ていると実感しています。

RE:ご無沙汰しております!

ヒロさん

沢は行けなかったのですが、滝への想いはずっと保ち続けていたように思います。
休みの間いろいろなコースのルート検討もじっくりできて現状やってみたいテーマ11に絞っています。
その殆どが余り知られていないか、未知のコースでそのいくつかは奈良県の滝の落差順位の上位にも来そうな感じです。
といっても療養がメインなので壮大な計画倒れかもwしれません。
次回の個展を楽しみにしております。

RE:ご無沙汰です。

デジマンさん

さすがに1年以上も更新しないとサイトの検索順位もちょっと下がるんですねw。
更新の仕方も忘れるところでした。
この谷は2枚目の写真の上から大きな滝が始まる感じでした。どうも水量が少なすぎで、時期は選びそうです。
またの、ご同行楽しみにしております。

ご無沙汰しております!

しばらくブログの更新もなく、心配しておりました。
今日は新しい記事を書かれているのを発見し大変嬉しく思いました。

ご無沙汰です。

ふぇるめーるさん ご無沙汰です。

何かあったのではと心配していましたが、病気療養でしたか?
回復した様で何よりですが、あまり無理をしないでくださいね。

滝山谷の滝、初めて見ますが、水流が綺麗な良い滝ですね。

また、何処か御一緒しましょう!
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。