スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

△3台目のPC自作・・・

氷の季節もあとわずかになりました。
家族用に新たにPCを組むことになりましたので部品選定中です。

wasabihonntani_2016_6.jpg

自作ですが、
初号機:IVY BRIDGE 3770K 4(8) 3.5GHz 16GB RAW現像用
弐号機:HASWELL 4670 4(4) 3.4GHz 8GB 職場仕事用
計画中:SKYLAKE 6700 4(8) 3.4GHz 16GB 汎用

一応仕事+ネットゲも意識してSPEC.を考えました。
CPU:
   能力的には6500や6600 4(4)で十分だと思います。
   ただ6700は能力/消費電力が良いので決定です。
   完成後、過去の自作との比較レポを追記する予定です。

------ここから追記です。(2016.03.27)-----

久しぶりの自作ということで、前回や前々回との比較という観点で書いてみます。

自作はとても楽しかったです。自作には3つのプロセスがあります。

(1)部品選び・・・・・
      予算と使用目的でバランスがいいかどうか
      今まで使っていたPCや前回の自作の不満点は解消できるか
      選んだ部品の信頼性、性能、アフターケアは万全か

(2)組み立て・・・・・
      どのインタフェースとどう組むか、入れるソフトなど・・・・
      ここは日曜DIYで一番わくわくするところです

(3)評価と調整・・・・・
      BIOSの最適化
      付属ユーティティによる調整
      ベンチマークテスト
      実際のユーザーが使った評価などなど(笑)

      
参号機にマザーボードを組み込んだところ

Rpc_012.jpg


前回との違いなどのレポ

1.マザーボード周辺

  今回はPCのメンテナンスを最小にするため簡単操作かつ長期安定動作を狙いました。
  マザーボードはAsrockのFATAL1ty H170です。
  電源フェーズやAUDIO部分が初号機、弐号機より充実しています。
  寿命部品であるコンデンサも国産の12K(ニチコン)が使われています。
  チップセットがZ170,H170世代になるころからUltraM.2インターフェースが搭載されている点は
  将来的に頼もしいです。現在のSATA3.0のSSDより数倍高速にできます。

  メモリーはDDR4-2400を搭載しました。これまでのDDR3との違いは良くわかりません。
  ただ今後出てくるマザーボードはDDR4が殆どになりそうです。
  H170にDDR4-2400は無駄な感じですが、値段が2166と変わらなかったのでこれにしました。
  メモリークロックは上限2166で動作しますが、レイテンシィを調整してREAD転送能力を

     2166での設定 34.1Gバイト/秒(標準) →  調整後 38.5Gバイト/秒
     BIOS設定    14.16.14.31        →  12.14.14.28      

  に向上できましたので全くの無駄ではありません。メモリはコルセアでした。

2.電源及びケース
  電源もコルセアのRMシリーズ(550W)にしています。アッパーミドルクラスのグラフィックボード
  1枚ならこれで十分です。
  寿命部品であるコンデンサも1次2次側共国産の105℃品(高耐熱品)内臓です。
  コルセア電源は代理店のリンクスが7年間の保障をしており何かあってもばっちり
  コルセアRMは電源ノイズが少なくPC-AUDIO使用者に特にお勧めできます。
  (管理人の弐号機は昔電源が壊れたことがありました。そういう点で長期保障は安心です)

  ケースはツールレスでミドルサイズのクーラーマスターCM690ⅢGRNです。
  これも前々回アンテック・ナインハンドレッドV3とで迷っていたもので一度組んでみたかったケースです。
  いろいろな組み付けもメンテナンスも簡単に出来そうです。

SSDの取り付けホルダーの様子、このホルダーをケースに差し込むだけです。

Rpc_019.jpg


  ケース付属ファンは前面に20cmの大型ファン、後ろに12cmの固定ファンでした。
  大型ファンはアイドル時300rpmに、後ろの12cmはPWMファンに交換してこれも
  アイドル500rpmに設定しました。
  尚、前回までののASUSと違いAsrockではBIOSでファンの制御を設定するようです。
  尚電源RM550はアイドル時はファンが止まっていますので、実に静かなケースになりました。

3.記憶媒体
  今回はHDDは搭載せず、SSD(480GB)のみとしました。

  SSDは3年保障を付けているSANDISKのUltra Ⅱです。
  nCashe2.0という制御がされており
  DRAMとSLCナンドフラッシュ、TLCナンドフラッシュの3層構造になっています。
  耐久性のあるSLCナンドでデータを受け取り、TLCへのアクセスを出来るだけ
  少なくすることにより、高速性と長寿命化を達成しているようです。
  今回搭載のナンドフラッシュは三重県のあの工場で製造されていました。
  これも決め手です。

  尚、大量の動画編集や3Dコンテンツをされる方はExtreme Proを使った方が
  いいでしょう。こちらはなんと10年保障でMLCです。
  SSDもHDD同様用途で使い分ける時代が来たようです。

  尚、ブルーレイはBDR-209(パイオニア)にしました。前回は20型でした。
  これも管理人にとっては鉄板アイテムです。

4.モニター及びグラボ
  IPSの安価な23型モニターにしました。普通に使えます。
  これは5年保障ですが、IPSも技術が安定してきたようです。
  RAW現像をこのPCで行う予定はありませんが、IPSが目に優しいからです。
  最近のトレンドですがソフトブルーというものが搭載されています。

  グラボは管理人が使っていたGTX-760HAWKを付けました。

使用感のレポ
  
1.速度ベンチーマーク
    メモリ部門(DDR4の効果?)
      参号機6700 > 初号機3770K
    SSD
      参号機6700 > 初号機3770K
    CPU(Skylakeは速かった)
      参号機6700 > 初号機3770K
       但し初号機はクロック設定ノーマル
       オーバークロック(4.5GHz)後はほぼ同等レベル

2.ケースの使い勝手、静かさ
      メンテナンス性は良好、音も静か
      気になるアイドル時CPU消費電力も
      3770K 10W(1600MHz動作)
      6700   2W( 800MHz動作) アイドル時はファン過剰レベル
      
      フルパワー動作時では
      3770K 77W( 3900MHz動作)
      6700  65W( 4000MHz動作)
      まあ3世代進みましたので当然でしょうか。
      古い世代のペン4やDUALコアからの乗り換えでは
      この性能vs消費電力比は魅力に映ると思います。

3.ツールBIOSなど
      AsrockのBiosもなかなか凝ったもので設定して楽しかった
      但し、メモリタイミングしか触ってないです。

4.総評
      自分が使う以外の目的でPCを組んだのは初めてでした。
      信頼性や実績の在る部品を長期安定動作させられそうな
      選択は出来たと思います。
      
      特に静かなPCでそこそこの省エネ性も達成でき、
      初号機オーバークロックに匹敵する性能を
      安定動作域で達成できていますので、目的は
      なんとか果たせそうです。
      (初号機より安定動作しそうです)

      SSDのSATA3.0だけでなくUltraM.2インターフェースも
      使えるのでグレードUPが出来ます。
      これを家庭用として長く使って欲しい管理人でした。

      尚、部品購入や選定でお世話になった
      日本橋のBEST’DOさん、PC'1Sさん、AMAZONさん
      及びSさんに感謝!です。
      BIOS設定ではBEST'DOさんにアドバイス頂きました。
      RM550に決定したのはSさんの評価が決めてでした。
      
     
      

コメントの投稿

非公開コメント

RE:氷瀑

このあたり岩も凄く発達しある意味裏地獄谷とでも言っていいでしょうか。

自作ですがおそらくはインテル系では最期となるかもしれません。
将来ARM系の16コアなんてモノがリリースされればまたトライしたいですが・・・・
何せプロセスが進化しても消費電力はなかなか下がってくれない現状ですのでインテル系のコア数増加は厳しいかなと思っております。

管理人もwin7の状態です。今回もwin7をインストール予定です。
メモリーは8GBでも十分と思いましたが、将来管理人が三号機のお下がりを引き取る場合を想定して16GBにしました(笑)
編集次第ではD800系で20枚ぐらい画像を開くだけでそれ以上の容量を喰うこともあるようでした。
流石に32GBは価格も上がって二の足を踏みました・・・

氷瀑

こういった傾斜の緩い広範囲の氷瀑も良いですね。木々の色も混ざってきれいです。
ところで自作PCですか、メモリーが16GBいいですね。
うちのPCはまだ大丈夫そうですが、Win10にする決断が出来ずWin7のままです。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。