二の谷・・・わさび谷を歩く

冬靴に慣れる為にわさび谷の本谷の左岸第一支流に入ってきました。

ninotani_0.jpg
ここは美しいナメ谷であり、2016年の暖かい冬のせいか氷も雪も無く沢靴で入った方が良いのでは?と思うくらいの状態でした。
本谷からの出会いから小滝を超えナメ滝50mに到着します。
尚、本谷は地獄谷との分岐を右に折れ砂防ダムで覗谷を右に見送った上流です。

奥に25mと言われるハングの滝があります。25mとはピンと来ませんでしたが帰路で懸垂した時は3回で下まで降りました。
それくらいの高さです。
左岸の草付も登れそうなのですが、面白くないので滝を冬靴で登ることにしました。
ホールドは十分にあり、快適に登れました。

ninotani_2.jpg


この周辺は岩の層の関係で不思議な岩が多いです。

ninotani_1.jpg


高巻きから谷の様子を俯瞰します。尚、上流にもナメは続いていました。

ninotani_3.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:暖冬

ヒロさん☆


まさかここまで雪や氷がないとは驚きでした。標高は1200mです。

>繊細な枝振り
写真のヒントありがとうございます。
仰せのように背景が暗い背の低い自然林は美しいですね。

この日は、足のトレーニングのおかげでホールドには楽に立てました。
ただ腕はトレーニングしておりませんでしたので、引き上げる筋肉が筋肉痛です。
課題は残りますね。本年の初滝になりました。

暖冬

暖冬で雪も氷もありませんでしたか。
寒がりの私には有難いことですが、氷瀑を撮影されるふぇるめーるさんにとっては
困ったことですね。まあしかし、このまま冬が終わる訳もなく、また冷え込んで見事な
氷瀑が見られるかも知れませんね。

ところで今の時期の葉を落とした木々の繊細な枝振りもそれはそれで美しいですね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる