大黒構谷(オングロコ谷)のゴルジュ大滝と残り紅葉

秋も足早に山を下るこの日、大黒構谷(白川又川の右岸支流)の下流にある国土地理院の滝マークを目指して林道をひたすら歩きました。

onguroko_2014_1.jpg

(オングロコ谷下流ゴルジュの大滝)


林道を1時間程歩きますと、右岸支流の出合にある十郎谷滝に遭遇します。
下には左岸から降りられそうです。いい感じの滝でしたが先を急いで進みました。

onguroko_2014_5.jpg



トンネルを越えると、道路崩壊地に!渡り方はハーネスにカラビナ+スリンゲをトラロープに通してトラバースの要領です。
尚、コンクリートは柱だけが宙に伸びた形で残っており、いつ崩落してもおかしくありません。通常はここで引き返すところです。

onguroko_2014_B.jpg


崩落現場を過ぎます。白川又川右岸はいくつもの支流が出てきますがその中で特に出色なのがこのソノ谷(ヒノ谷)の滝です。下流にも滝があり、その上流にも滝が隠れています。

onguroko_2014_6.jpg


ソノ谷の隠れた上段の滝です。大きく左岸を巻いて直ぐのところです。このソノ谷後述の塩ノ谷より水量がありました。
流域は塩ノ谷より狭いのですが、不思議です。遡行すればもっといろんな滝があるのやもないのかも気になりましたは。

onguroko_2014_7.jpg


ソノ谷を過ぎた辺りで大黒構谷に入ります。いつものようにルンゼ降りw今回は単独なのでかなり緊張して行動しました。
ルンゼは湿って滑り易く大事を取って右岸のブッシュに入って藪コギですがまるで野獣ですね。
しかしポイントが上過ぎてゴルジュの連瀑の上に出てしまいました。外傾斜のスラブから見下ろしたゴルジュの滝の凄いこと、今年はこの手のゴルジュのおかげで嬉し怖しの年になりました。周辺はつるつるの綺麗なスラブでピナクルのような支点も木もありません。
右岸上10mのところに目をやればそこにバンドと樹木があり、右岸を登る沢ルートの先端部ではないかと類推します。
懸垂も考えましたが、手持ちザイルは短いのが二本でちょっと下までは無理っぽかったです。今度来る時は40m+25m
ですね。一人では怖い場所と判断して引き返しました。

onguroko_2014_2.jpg


上流を目指します。

onguroko_2014_4.jpg


秋らしい良い連瀑布帯

onguroko_2014_0.jpg


この後、塩ノ谷出合付近にあるこのゴルジュを上から見下ろし撤収しました。塩ノ谷の水量の貧なことも確認できました。この分では奥の4段大滝はもっと水量が少ないはず、今回はパスして正解でした。

onguroko_2014_3.jpg

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:またまた神秘的

ke-nさん☆

おはようございます。明芽谷、オングロコ谷、岩屋谷はここ十郎山の周辺にある谷で、不思議な地形が多いです。
十郎山には魔物が住むとも言われますが、地形は思いのほか複雑でヒノ谷のような小支流でも立派な滝があったりします。
個人的には、川上村、天川村と上北山村の滝があればあとはテーマに事欠かない程風景エッセンスいっぱいの感があります。

RE:連バク帯の写真

パウさん☆

おはようございます。管理人の早とちりでした。参考していた記事の出所を失念してしまいました。訂正させて頂きました。
下流からの遡行は岩質がもろく厳しいということで、管理人的にはここの右岸から降りるしかないかなと思っております。
ご指導アドバイス等頂けましたら宜しくお願いいたします。

連瀑

ふぇるめーるさん、おはようございます。

またまた神秘的な秘境の連瀑帯という印象の光景をありがとうございます。
険しく切り立った岩の地形に積もった落ち葉と、そこを流れるゴルジュのような滝を拝見していると、
人知れず季節が繰り返されているんだろうなと感慨深いです。

懸垂下降してないよーな

連バク帯の写真、迫力ありますね。素晴らしいです。
すみませんが、ワタクシ、そこでは懸垂下降しておりませんです。
白川又川本流関電取水堰から本流遡行して大黒構谷出合までアプローチしました。

RE:相変わらず

ヒロさん☆

こんばんは。ルート探しが面白く、失敗もあってそして発見もありで良い一年でした。
今シーズンは、皆様のおかげで大変楽しい沢でした。
この谷、意外な深みを感じます。
この滝は下流に向かって連瀑になっており、いかにも大峰って感じでした。それに比べると上流はやや穏やかな雰囲気でした。
こちらこそ宜しくお願いします。

No title

相変わらず精力的に初見の谷を発掘されてますね。
いよいよ今シーズンの沢も打ち止めの季節ですが
来年もよろしくお願い申し上げます。

RE:ソノ谷は良い感じ

デジマンさん☆

おはようございます。
デジマンさんの十郎滝の写真を拝見していて、その向こうに一体どんな滝があるんだろうという索滝が今回のテーマでした。
今回も水量は少なめでしたので、塩ノ谷はパス、代わりにこの谷でした。

いま思いますに、上北山村にある滝はどれも神秘的見えます。オングロコ谷の滝も滝看板すらなく、それでありながらそれぞれがすばらしいですね!

ソノ谷は良い感じ!

ふぇるめーるさん お疲れ様でした。

十郎谷までバイクで行ったことがありますが、その先の林道は凄いことになっていますね。
ソノ谷は色々と滝があって良い感じの谷ですが、こんな谷があるとは知らなかったです。
ただ、最近は雨が全く降っていないので何処も水量不足なのが残念ですね。

これから紀伊半島南部は紅葉のピークですが、纏まった雨が降らないとパスですね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる