哮峰の巨石群

哮峰の巨石群(2006.03.11)

葛城山域の大阪側には哮峰山という神南備信仰の山があり、古くはニギハヤヒの命が天の岩船で降臨したという伝説が伝えられています。
ふもとには、今釈迦とまで言われた慈雲禅師の住まわれた高貴寺や岩船神社があります。

takerugamine_0.jpg

高貴寺の奥の院の背後の磐座です。おむすびころりんという感じ!
takerugamine_1.jpg


稜線の磐A(主峰と西峰の中間あたりで)
takerugamine_2.jpg


稜線の磐B、稜線の道はどうやら葛城山系北部の平石峠まで伸びているようです。
頂上から先は、杉と自然林の杣道で北部方面が僅かに望めます。
takerugamine_3.jpg


西峰から降り始めにある最初の斜面の磐群
takerugamine_4.jpg


ボリューム感たっぷり!
takerugamine_6.jpg


西峰を降りるといつの間にか巨岩群の中に居ました。
takerugamine_7.jpg


岩船神社の奥社の背後にある磐座
takerugamine_8.jpg


不思議な色を放つ岩船神社本殿背後の磐座、まさしく船の切っ先?
takerugamine_9.jpg


岩船神社と背後の哮峰の西峰、結構な急斜面です。
takerugamine_A.jpg


岩船神社の境内で、この場の光は何か厳かな気がしました。
takerugamine_A1.jpg


新しい苔の緑が美しい高貴寺の方丈前の庭園で
takerugamine_K0.jpg


参拝者を見守る高貴寺の住人(犬)、虎次郎で~す♪
takerugamine_K1.jpg


注)磐座のある場所はご神体とも言えるようです。他の神社や公共の場所同様、ゴミを捨てたり植物を持ち去るなどのことが無いように希望します。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光の中に

≪哮峰の巨石群≫について、トラックバックさせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

国見山

タイシさん!
和佐羅滝は、雪解けで水量豊富かもしれませんね。写真期待してます!(^^。国見山はその名が示す通り視界が開けて良い場所だそうですね。日陰は結構滑りやすいのでお気をつけくださいませ。
良い天気でありますよう!

こんばんは、日曜日は、東吉野 大又ー和佐羅滝ー伊勢辻山ー国見山ー明神平・・・へ登ってきます。雪が心配ですが。

自由きままにさん!

TBありがとうございます!
時代はよりシンプルな生き方へですね(^^)
これからも宜しくです!

ブルーソウルさん!

おおー、太平記に出てくる笠置山ですね。
そこも天然の要害なんでしょうか。
ここ(哮峰)も、大阪湾から攻めて来る敵を見下ろすには凄くいい場所(^^)?!と思いました。

みとせさん!

相互リンクありがとうございます!
高貴寺から歩き始めましたが、えらいブッシュでした。しかし迷わず降りれて良かったです。
次回のカナ山も楽しみにしております!

タイシさん!

はじめまして(^^)
ご訪問ありがとうございます!
もう少し歩きたかったのですが、午前中で引き上げました。平石峠より歩けば結構なハイキングですね。どうぞ宜しくお願いします。

まいどです!
すごい迫力ですね。
巨石がゴロゴロしているのは
以前登った笠置山と似ています。
虎次郎かわいいですねぇ。
岩船神社と背後の哮峰の西峰の写真が
特に素晴らしく思えました。

まあ!綺麗!!
磐の一つ一つ、みんな表情があって、何か語りかけてくるよう…。
ふぇるめーるさんだからこそ、写し取れた写真なのでしょうね(^^
癒されます^^

タイシさんもお越しでしたか♪

磐座拝見しました。
凄いですね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる