ノエ谷ののどかな一日

残暑お見舞い申し上げます。今回は三の公にあるノエ谷に出向きました。

noetani_2014_2.jpg

(ノエ谷の大滝(上段25m))

 
 デジマンさんともとなかさんに合流しての沢歩きです。(感謝!)
大滝の直前には2本の滝が続きますが、これは最初に出てくる滝(18m)です。大滝と勘違いしそうな壁に囲まれて結構威厳がありました。この滝は左岸のルンゼより戻ったところにある植林帯をもとなかさんが見つけられたので、安全に快適に巻くことができました。直ぐ横のルンゼは殆ど支点がなくフリーなので危険だと思います。

noetani_2014_3.jpg


上記の滝の落ち口です。写真では高度感が出にくいですが、深くえぐれて上の2段目(4m)の滝に続きます。

noetani_2014_4.jpg


途中にある温泉滝です。その名が示すように周囲から鉱泉が湧き出ており独特の温泉臭があります。
特筆すべきは、その周辺の岩でクラック状の磨き上げられた岩の文様が大変すばらしいと思いました。
上流の滝とは岩質が異なる点で、この辺りの地質の複雑さを感じます。十分癒されました。
この日は大雨が迫っておりましたが、行動中は晴れており楽しく滝談義日和で過ごせました。

noetani_2014_1.jpg

(ザックはご愛嬌(^^))


今回は林道に近く山道もあるということで、装備はだいぶ省いてしまいましたが万一を考えてレスキューロープだけは詰めておりました。増水時期は、渡渉などで不意の利用が考えられます。
また巻きのトラバースでは立ち木を利用しましたが、コース取りによっては立ち木の少ない場所を超えることになる場合もありますので、やはりロープ20mx8mm程度は必須だと思います。
世間ではザイル不要みたいな記事があるかもしれませんが、沢である以上予想しない要因で事故は起こります。
ですので最低限の装備は必要を感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:美しい岩肌

ヒロさん☆

台高の地形や滝は独特のように思えます。
このノエ谷も下流は凡流で、大きな岩場が現れて来るとは到底思えませんでした。
しかも水量に似合わない、滝前の巨岩にはびっくりします。
大雨の自然の力は強力ですね。
それ故の安全対策もまた良く考えて置かなければならない気がします。

RE:避暑

ke-nさん☆

今回に関らず何か機会があれば宜しくお願いいたします。
次は初秋ですかね。
今回の場所は、台高らしく、下流が植林滝の右岸は自然林といった感じでした。
猛ヒルを予想してひるさがりのジョニーで対策(笑)万全でしたが、小さな一匹を除きヒルの居ない一日となりました。

RE:ノエ谷

もとなかさん☆

その節は大変お世話になりました。おかげさまでパーティの安全度は向上し、たいへん沢が楽しめました。
こちらこそこれからも宜しくお願いいたします。

滝前は本当に面白い地形で、管理人も予想が外れております。
この時期あの雨を避けれたのはは本当にラッキーでしたね。大台らしい雨の降り方でそれも凄いと思いました。

美しい岩肌

ふぇるめーるさん、何とも魅力的な岩肌ですね。
その岩を流れ落ちる滝がまた美しいです。
仕事道などのエスケープルートがあるのは心強いですね。
最近は急な大雨による増水もありますし、簡単な沢でも
細心の注意が必要ですね。

避暑

ふぇるめーるさん、こんにちは。

夏の滝巡りは、のどかな感じが良いですね。
お写真からは滝前での涼しげな様子が伝わってまいります。

せっかくお誘いいただきましたのに、
ご一緒できずにすみませんでした。
僕は土曜日には休めないので、なかなかチャンスは無いかと思いますが、
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

ノエ谷

お疲れ様でした。

ふぇるめーるさん・デジマンさんとゆう奈良県の滝巡ラーの先輩方とご一緒出来て光栄です。
三人で縦横無尽に動き回りながらの撮影はとても楽しかったです。
ギリギリ大雨に降られずにすんだ事もラッキーでしたね。

ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

RE:ノエの滝

デジマンさん☆

その節は大変お世話になりました。おかげさまで快調ですw
下の大滝も意外に大きな岩場で少しびっくりしました。台高は本当に地形が複雑です。

温泉が吹き出る場所がこんなところにもということで不思議でした。
本沢にも温泉の香りのある場所がありますが、この辺りの地下の鉱脈なのでしょうか。

>安全な滝行
そういたしましょう。またご一緒くださいませ。

ノエ谷の滝

ふぇるめーるさん お疲れ様でした。
その後、体調不良が回復した様で良かったです。

温泉滝のひび割れしたナメは珍しく、写真で見ても絵になりますね。
不要な物がありますが、待つと曇らず、諦めるとく曇った~皮肉でしたね。(笑)
幸いにもここは、雨予報でも雨が降らず良かったですね。

また、安全な滝行きでご一緒しましょう!
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる