2014年の滝初め・・・アイゼントレーニング開始

川上村の優れた氷瀑シェークスピアやグランドイリュージョンの北方にはわさび谷のバックヤードと言うべき複雑な地形の渓谷が広がっております。今年は目先を変えて、この地域を散策してみたいと考えました。

ichi_2014_0.jpg
(わさび谷本谷右岸第一支流の滝、6m)

場所は一の谷(本谷の右岸支流)のひとつ下流にある小谷で、写真のような枯れ沢を登ります。
アイゼンが気持ちよく刺さり登れました。30度程の斜面でありトレーニング開始には適切です。
この谷は表紙のようにまだ氷結はしておりませんでした。
左に曲がっていくこの沢を稜線まで詰めますと、視界が急に開け暫くはやせ尾根を登攀します。
いくつかの岩を超えますが、チャート?状の岩質がもろくピッケルも一丁ということもあり途中で撤退しました。

この尾根は途中から左岸にトラバースすべきであったと思います。
旧年中ムラダチ谷で体験したあの岩のもろさを思い出してしまいました。
尾根を直進するには装備的には、岩に突き刺しても良いくらいの丈夫なピッケルが2丁要りそうです。

ichi_2014_1.jpg


寒さに耐える。

ichi_2014_2.jpg


コースの位置です。小普賢谷と本谷を隔てる尾根が現場で、小普賢谷の中間の氷瀑も俯瞰できます。

ichi_2014_90.png

コメントの投稿

非公開コメント

RE:本年もよろしく

夢色の世界さん☆

旧年中は写真のご指導ありがとうございました。
本年もこちらこそ宜しくお願いいたします。

積雪ですが、確かにわさび谷では1000m以下は少なかったです。
1200mを超えたあたりでは、北面の比較的フラットな斜面はかなりのラッセルでしたが、2011年に比較すればかなりましと言えます。
新しい被写体を求めて冬山を徘徊中ですが、負担が大きくビビッて引き返すこのごろ(笑)です。
バックヤードの奥の世界はまったく静寂にしてかなり厳しいと思い知りました。

No title

ふぇるめーるさん

本年もよろしくお願いいたします。
今年のお山は年末雪が積もったようで
上の方はそこそこの雪のようですが1400メートルくらいから
下は雪が少なくとけたり積もったりのような気がしますし
谷の石の上には雪がほとんど積っておらずうーんという感じのように
思います。
残りの寒さに期待しています。
雪の谷道中を気をつけて。

RE:今年の冬

ヒロさん☆

こんばんは、この日は前日に降っていた暖かい雨のせいで氷は殆ど期待できない状態でした。
小普賢谷の方にも少し降りましたが、氷はあまり発達していなかったです。
16日以降ならば冷え込んでいい状態かもしれません。
結局アイゼンの訓練だけでしたが、この谷めったに人は入りません。
それだけに人擦れしない良い山旅が楽しめます。

氷瀑

ふぇるめーるさん
今年の冬はかなり冷え込んでいるので氷瀑撮影は期待できそうでしょうか?
寒いのが苦手な私はお写真を拝見しているだけでブルブルと震えてしまいそうです。(笑)
どうぞ今年も安全に氷瀑撮影を楽しんで下さいね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる