奈良市 般若寺でバッハを

奈良市内にあるコスモスで有名なお寺にてバッハの無伴奏バイオリンソナタを聴く機会がありました。
この野外コンサートは、奈良のムジークフェスト2013の一環で,他にも6月中に奈良県にある様々な場所でトータル200もの音楽イベントが開催されていました。

hannya_2013_0.jpg

般若寺は京都に抜ける街道沿いで、獅子に乗る美しい文殊菩薩像が本尊です。
(P有り、コスモスは夏から咲き始める)

hannya_2013_1.jpg


演奏者は、大阪フィルのコンサートマスターを歴任され、奈良県立ジュニアオーケストラの音楽監督等をされている梅沢和人氏です。
バッハの無伴奏は、現代バイオリン楽器では演奏自体がそもそも難しいものなのですが、もともとバッハの作品は音楽として大変緻密に書かれていて、演奏者のテクニック以上のものが求められるようです。
特にシャコンヌ辺りの作品は、精密に計算されつくした壮大な建築物に似て演奏者が旨く聴かせようとテクニックを駆使すればするほど退屈なものになってしまうとのことです。
そこら辺り、芸術表現に絡む世界とは真に難しいものと感じました。写真芸術作品の世界にも通じるものがあるかもしれません。

氏は、お寺でバッハという粋なイベントをこれからも機会を設けて続けられるようでした。
管理人は、バッハの作品を生演奏でしかも初めての般若寺で拝聴して大変感動いたしました!
耳ではなく、眉間の辺りから頭骨に染み渡るバッハの調べが普段では味わえない不可思議な空間を醸成し、夏なのにコスモスが咲き始めの古刹を一層豊かに照らしておりました。

  夏雲やコスモス寺に響く弦

帰路は、7年使った沢靴を更新(奥利根=>大峰)すべく奈良ファミリーの好日山荘に立ち寄り、久しぶりにお店の方とお話ができました。
次回の撮影が楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

RE:お寺でバッハ

ヒロさん☆

バッハの時代ですと、現代バイオリンより音量の小さいもので小ホールのような場所での演奏がメインだったのでしょう。
欧州ではよく響くお寺での録音も結構多いですが、お寺のサイズと聴衆と奏者との距離感はちょうどいい感じになるようでした。

「大峰」「黒部」と迷ったのですが、仰せのように足裏のダイレクト感は「大峰」の方が良さそうですね。
早く岩場で試してみたいです。
長らく使ってきた「奥利根」にも愛着はありますが、数年間で進歩もあるであろう「大峰」は、どのような発見があるんでしょう。
これからもご同行頂く際はよろしくお願いいたします。

No title

お寺でバッハ、いいですね~
音楽も、演奏される空間とのコラボのような側面もありますので
コンサートホールとは一味違った演奏だったことでしょうね。

ところで「大峰」に買い替えられましたか!
お揃いになりましたね。
「大峰」は生地が薄く足首のホールドが不安ですが、その分
機動性があるように思いますね。
山頂を目指すような長距離の沢のぼりでなければなかなか
良いように思います。岩場の登りなどはむしろ良いかもです。
また沢に御一緒させていただくのを楽しみにしております。

RE:お寺でバッハ

夢色の世界さん☆

その節はご指導ありがとうございました。
夜空を見ながらの音楽も良いですね。大台ケ原の駐車場なども晴れていれば天の川がはっきり見えてすばらしかったです。笙ノ岩屋なども反響の条件が良さそうですね。
舟ノ川上流のカテドラルはもっと反響しそうですが、滝の音が喧しいでしょう。
音楽は心の栄養!同意いたします。

No title

いよいよ復活。よかったです。
お寺でバッハ。クラシックはいいでしょうね。
夜もいいだろうなぁと想像しました。
長らくコンサートに出向いておらず車中でのCDのみですが
生音楽にはかないませんね。
楽器から離れて久しいのですが
心の栄養。私も機会を作り下手でも音を出してみたくなりました。
でもお寺ではなく迷惑のかからない田んぼで(笑)

RE:まほろばの地でバッハ

ke-nさん☆

不思議とお堂の中は涼しく、白壁と円柱に囲まれた空間はどっしりした落ち着き感がありました。
二季咲きの品種が植えられているようで、石塔や石仏の雰囲気にマッチしていると思います。

ブランクが長かったので足元が不安ですが、リハビリを兼ねて今後とも沢は継続します。同行の際は宜しくお願いいたします。
コースは現在検討中ですw

まほろばの地でバッハ

ふぇるめーるさん、おはようございます。
お話を聞いただけで、ゾクッと蒸し暑さを忘れられそうなイベント体験でございましたね。

そしてここではすでにコスモスが咲いているのですね。

しばらくブログの更新が空いていて、少し気がかりになっていたのですが、
沢靴更新など、お元気そうでなによりでした。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる