スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

△靴は難しい?!

新年あけましておめでとうございます。
更に、寒中お見舞い申し上げます。

umanokura_014.jpg


 この実に寒い時期に沢靴の話ですが、
長年使っておりました沢靴(モデル名:奥利根/キャラバン)が大穴があいたので更新を考え中です。
沢靴は市販のモデル数も非常に限られており、キャラバンならば大峰や黒部などでしょうか。
沢靴の底は、たいていフェルト底なのですが、アクアステルスのモデルもあります。
ヘビィでない陸走が多い管理人の使い方ですと、ドライ向きのアクアステルス(5.10製の靴底)になりそうです。

大峰は靴底や生地が薄く、旧モデルである奥利根に近いのは黒部でしょう。
来年は新たなアプローチも増やし、ロケ場をもっと増やしたいところです。

靴の選択は本当に難しく、いろいろな方に伺っても2~3足はシッパイという実際ありそうな話を聞きます。
用途がはっきりすると逆に指名買いになるのかもしれません。
山靴もクライミングシューズもよーく聞いてからでないと、買い直しは無駄になるので慎重にしたいところですね。
新しい沢靴で再度、火吹谷や舟ノ川方面、大台の周辺など、計画したいです。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:大足の悲劇

ヒロさん☆

沢靴は最近の傾向として、微小なホールドを取る為に薄手になる傾向がありますが、アルパイン用のクライミングシューズもフリークライミングに押されてクルブシのガードの無い製品ばかりとなり、仕方なくフリークライミング用から選択せざる得ない傾向です。メーカーには定番として残すべき最低限のモデルはあってもいいかと思うこのごろです。
ネオプレーンの靴下を履くことを考慮してヒロさん向けの製品が規格されるといいですね。
管理人も0.5cmはサイズアップしたいです。

大足の悲劇

私は29.5cm程度の沢靴が必要なのですが、市販されている沢靴はせいぜい28cm
程度です。それで仕方なしに28cmを履いておりましたが毎年親指の爪を丸ごと剥が
し痛い目にあっています。爪は1年で丁度元通りになりますので、せっかく伸びた爪
をまたすぐに剥がすことになります。
幸い昨年は29cmの「大峰」を手に入れることができ久々に爪を剥がさずシーズンを
終えました。しかし「大峰」はまるで鮎足袋のような貧弱な作り。
開発者は大峰山脈の沢の厳しさを知らないのでしょうね。まるで里川用のシューズ
です。

それにしても遡行と下山を兼ねたシューズというのは難しいですね。二律背反なこと
ですからね。昔はトレッキングシューズをザックに入れて持ち歩いていたこともあります。

RE:おめでとうございます

夢色の世界さん☆

こちらこそ宜しくお願いいたします。
沢登りは、日本独特の登山法で外国にはあまりないのでしょうね。
沢靴もモデル数は限られていて、最近のは履いたことないですが次回販売店で履いてみる予定です。
日本固有の靴なので少なくとも木型は、日本人向きなのかなと今後のモデルも含め期待はしたいところですね。

RE:新年明けましておめでとうございます

たかっさん☆

こちらこそ宜しくお願いいたします。
靴は本当に難しいですね。特に登山靴は種類が膨大でいつも悩みます。
確かにオールラウンドな靴で全部済ませたらいいのになと思いますし、
足型と合う靴選びでせっかく探しても、次のモデルチェンジで微妙に木型が変わったり、モデルそのものがなくなったりで困りものです。

RE:迎春

デジマンさん☆

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
紅葉の六字の滝は宿題になりましたが、その他も含め春以降にご一緒させてください。
爪の剥がれは、本当に持病のように年中残りますね(笑)。
降りは特に気を使いますが、なんとかならないものかと思います。

RE:謹賀新年

ke-nさん☆

こちらこそ宜しくお願いいたします。
アクアステルスは、特に岩場が連続するような場所はなかなか有効で、スラブなども躊躇せず乗り込むことができます。弱点は水垢のヌメリですく滑ることで、ここはフェルト底ならかなり踏ん張れるところです。
ザレ場は、双方とも同レベルです。
靴底の減りはアクアステルスの方は少なめで、帰路を登山道に採る場合などは歩きやすくて便利だと思います。
水垢の滑りをどう考えるかで選択肢は分かれそうです。

No title

ふぇるめーるさんおめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私も沢靴が微妙に傷んでおります(涙)
夏までにいいのが購入出来るとうれしいのですが。

No title

ふぇるめーるさん。新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

沢靴は分かりませんが登山靴も選ぶのが難しいですね!
オールラウンドな靴が欲しいのですが・・ないですね~

迎春

ふぇるめーるさん
昨年もお世話になりましが、今年も宜しくお願いします。
今年は、ずーと暇なので、安全な所ならご一緒で出来そうです。

今年は、当方も同じく沢靴の買い替えが必要ですね。
爪を傷めることが多いので、爪先に負担がかからないのが良いかな?
また、良い靴があれば教えてください。

謹賀新年

ふぇるめーるさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

靴は難しいですね。
僕はまだアクアステルスは履いたことがないので、
フェルト底とどういった違いがあるのでよくわかっておりません。
今年の夏は一足試してみようかなと思います。


プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。