スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬見丘陵でTC-17E2のテスト

5年半死蔵していたTC-17E2を使う機会ができました。
知人から借り受けた望遠に装着し、お蔭様で自分では未体験の300mm以上の画角でどうなるか試せた次第です。

umami_2012_11.jpg

(70-200mm f/2.8 ED VRⅡ + TC-17E2 F5.6 340mm ISO100 STD. -0.3露出補正 D800E + NEOCAL740)
TC-17E2装着での開放でのF値はF4.8になります。
AF、ライブビューマニュアル全てで確認しましたが、一番端にある測距点でも問題はなく200mmのレンズが340mmF4.8の普通の望遠として使えそうです。
等倍で確認した感じではTC-17を装着した画像は、装着しない画像に比べ花の微細な部分のコントラストと解像度が落ちております。ただ画像の芯の部分はしっかりしておりますのでシャープマスクでなんとかなりそうな感じでした。
jpeg撮って出しの設定であるならば輪郭強調は+1~ぐらい上げると良さそうです。

今日のお気に入りの植物です。パープルマジェスティという名で、背が高く広い庭に似合いそうです。

umami_2012_12.jpg


秋と言えばダリア、すっかりここの名物になりました。

umami_2012_13.jpg


バックは無背景に近いボケ様です。

umami_2012_14.jpg


これはなんていう名だったか。

umami_2012_15.jpg



【撮影雑感】
テレコンの画質テストのはずだったのに、望遠でのブレの厳しさを思い知らされました。
雲台が今までしょぼいものを使ってきたのもあり、ライブビュー上でもぐらぐら状態が丸わかり(笑)でした。
多分基本剛性が足らないのだと思います。
それと腹の立つのはレンズの重みでお辞儀すること。良く指を挟みます。
最近はフリクションを制御できるアルカスイスと同じコンセプトの雲台が海外メーカーを中心にして増えつつありますが、是非国産品でもやって来ないかなぁと思います。
一部のメーカでは、既にD800/D800E用の専用プレート(雲台に取り付ける為の板)が出ており、D4や5D3,7D,D7000,k5,M8などラインアップが充実してました。D200用もあったのでかなり前からサポートしているみたいですね。
国産雲台メーカーも主要なカメラ生産国である日本からの発信という意味でもがんばって欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:先ほどは訪問

ミューさん☆

こちらこそ、ありがとうございます。
馬見丘陵は、面積が広く人の多さを気にせずテストができ、自宅から近いのもあって重宝しております。

>D800E
本当は山では軽いD600の方が絶対良いと思ってはおりましたが、D200が不調でやむなく前倒しで購入しました。LPF無効がどんな感じか興味はありましたが、カメラ側から特化した機能をベースに使い方を考えることも面白いと思いました。

ミューさんは、レンズの特長をうまく生かした撮影をされていると思います。

管理人の奈良のロケ地開拓は、やや山岳に近い場所に偏りますが(笑)、これからも紹介させていただきますね。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。


No title

先ほどは訪問と書き込みありがとうございました。

馬見丘陵は一昨年初めて行きました。広い所ですね。
ここのお近くにお住まいでしょうか?私は京都と奈良の境です。

D800Eを使ってらっしゃるのですね。
私は今はD700とD300sですが、D800が出る時に、どうしようか考えていたら品薄になって・・・
D600が出るので軽い方がいいかと思っていたら、操作系が少し違うようなのでまだ迷っています。

70~200mmも欲しいレンズですが、持ち運びはかなり重いですね。(細腕なので)
私は300mmF4はよく使います。300mmに1.7倍のテレコンを付ける事もたまにありました。
300mmf4にテレコンを着けても、AFは全く効かないと言う訳でもありませんでした。

D800の事や、奈良の情報を教えて下さい。(引っ越して10年ですが奈良の事はほとんど分かっていません)
またおじゃまします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:美しいぼけ味

ヒロさん☆

さすがに私が使っている70-300mmとは一味もふた味も違いました。
ファインダーも見やすいです。最近のトレンドとして標準望遠の70-200mmにテレコンで
手軽に望遠をいろいろな用途に適用する方向ですね。
手軽といってもレンズだけで1.5kgありますのでカメラを掛けていると首が痛くなるかもしれません。

ニコンの次のレンズは、超広角の単焦点か、80-400mmのリニューアルかでしょう。
ユーザーが増えたFX用のレンズも今後どうなるか注目しております。

RE:重い望遠のブレは

夢色の世界さん☆

リモコンはぶれに有効ということですね。
D200用のケーブルがありますが、使えるかどうか。たぶん駄目なんでしょうね。
車のキーみたいなリモコンがあればいいのですが。

望遠の強力なぼけの世界は、またはまりそうな予感がします。
雲台は、カメラの画素数増大や300mmに達する高倍率ズームの登場でますます重要になるはずです。
固定方法は悩みどころですね。

美しいぼけ味

ふぇるめーるさん

定評のレンズでテストされたのですね。
言われなければテレコン使用は気がつかないですね。
大きく拡大して精査すれば分かるのでしょうけど。

4枚目の背景は本当にきれいですね。
グリーン系の背景なので赤い花が映えますね。

3枚目のダリアは非常に立体感がありますね。

No title

重い望遠のブレは本当になやましい限りですね。
私も300ミリにテレコンを付けるようになって
クイックシューの品質がいくら良くても300ミリなど重いレンズになると
レンズの重さでクイックシューの止めがグルグル動くことが多分にあり
その都度500円玉で留め直しております。
(重すぎですからある程度仕方なし)
三脚をしっかり立てその上でケーブルスイッチそして
やたら上げすぎない感度を心がけてブレはかなり減りました。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。