スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲渕の棚田・・・日本棚田100選から

うーん、棚田の撮影は難しい!迷ってしまいました(笑)
まだシーズン早めでしたが、一日一鉄ならぬ田んぼ巡りもいいかも!

inabuchi_2012_0.jpg

秋空がすっきりしていい日でした。

inabuchi_2012_1.jpg


彼岸花のシーズンは行楽客でいっぱいになるんでしょうね。

inabuchi_2012_2.jpg


棚田のある地区の中央を流れる飛鳥川、万葉集でも有名です。

inabuchi_2012_7.jpg


DXモードで

inabuchi_2012_7.jpg


同じくDXモードで、狙い撃ちは絶対APS-Cが良いですね。

inabuchi_2012_9.jpg


(撮影Data)D800E、AF-S 24-70mmF2.8G、TRIPOD:NEOCAL740
ISO:100,露出補正:-0.3,STD(コントラスト-1)、AWB:AUTO1

コメントの投稿

非公開コメント

RE:棚田撮影お疲れさま

ヒロさん☆

この案山子の作品を作った方は絆ということを意識されたんでしょうね。
見た瞬間、何かじーんと来ました。
社会の基本単位は家族であり、良い家庭なくして良い社会なんて無いと思いました。
りんご飴は、最初アンダーに出ましたのでフラッシュを焚いてキャッチライトを入れてみました。
これらの作品は、稲渕集落に入る手前を右に登っていくとたくさんあります。

家族総出で稲の手入れ(貸し水田?)にきている方々もあり、やっぱり家族の絆なんだな、ここはと思った次第です。

RE:案山子

ke-nさん☆

稲渕周辺は子供の頃良く遊んだ場所でした。
大人になって、楽しく遊んだ場所を撮影することに戸惑いがあったかもしれません。
原風景というか、明日香には人を落ち着かせるものがありそうですね。

彼岸花の時期になればまたどっと人が来るので引いてしまいます(^^;)が、
何か写真は残したいです。
冬の山は大変ですし毎週渓流はきついので、その間の時間こうした撮影も今後は取り入れて行きたいですね!

No title

ほのぼのとしていいですね~
長閑さは癒しになりますね。
それにしてもりんご飴はリアルですね。
照りまで表現されています。
こういった場所を散策するのも良いですね。

案山子

ふぇるめーるさん、おはようございます。

もう稲渕のかかし祭りの季節なんですね。
お写真の優しそうなパパはふぇるめーるさんのようですね(笑顔。

もうすぐこの風景が紅いヒガンバナで彩られますね。
険しく厳しい沢の自然も良いですが、
このようなまったりとした撮影も心が癒されることでしょうね。

明日香の地に水をゆきわたらせる飛鳥川、
飛び石を渡ったことを懐かしく思い出しました。

APS-Cの良さも知ってると、手放せないですね。
D800は一台で切り替えられる?のが羨ましいです。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。