坂本の棚田・・・・日本棚田100選から

早朝棚田巡りをしてきました。
三重県の棚田で400年前から現在の姿になるまでは相当の変遷があったでしょう。

sakamoto_2012_0.jpg

ここの棚田も例に漏れず、石垣を丁寧に積んで傾斜地に展開しています。
石はおそらく下流の川原などから運んだものでしょうか。

sakamoto_2012_2.jpg


この日の直後から稲刈りが始まったようです。
日と水と長年の人の営みがこのような景観を生み出しています。

sakamoto_2012_1.jpg


全体の様子、神社にある展望台から

sakamoto_2012_9.jpg



【撮影雑感】
この日は時間も無いので、テンポ良く全てAFで撮っております。
ロケ場ですが、集落の手前の道路の右側に駐車場があります。
FXフォーマットになってから24-70mmの出番が圧倒的に増えた為、広角レンズがそれ程必要性があるとは感じなくなってきました。以前(APS-C:D200)は24-70mmと12-24mmは大体4:6ぐらいで使い分けていましたが、全体に広角寄りの画角になりますと、24-70mmが風景用途にも使いやすい標準域ということが実感できます。
広角は18-23mmをカバーするだけなら軽量コンパクトな、AiAF18-35mmF3.5-4.5DがGタイプ化されればそれで良いような気がしました。
この手のお手軽な17-35mmの画角のフルサイズ広角ズームは以前サードパーティからも結構モデルが出てたと思いますが、安価なフルサイズ機が今後増えれば需要は今後も十分にあると思います。フルサイズの広角ズームは相当設計が難しいようで、妥協点も受け入れが必要になるかも知れません。歪曲や周辺減光、それに色収差はRAW現像ソフトやカメラ内の補正処理でカバーできますから、むしろ風景に使うのであれば周辺の解像度不足や像の流れ具合がどうであるか。あるいはそれらがF値を絞ってどれくらい改善できるのかが重要ということなのでしょう。
あと像面湾曲の厳しいモデルもあり、フォーカス面をどう取るか使いこなしの課題もありそうです。


(撮影Data)D800E、AF-S 24-70mmF2.8G、TRIPOD:NEOCAL740
ISO:100,露出補正:-0.3,STD(コントラスト-1)、AWB:AUTO1

コメントの投稿

非公開コメント

RE:棚田撮影お疲れさま

夢色の世界さん☆

精力的な写真展の開催、お疲れ様でした。ご盛況のこととお察しいたします。
この日の撮影は私だけ、ちょうど稲刈り(9月上旬)をこれから始められるところでした。
雨後ですと、きっと霧が発生するような地形に思います。
遠方の山の重なりや、ゴールドカラーの稲穂、瑞穂の国ここにありと思い、少しじーんと来ました(^^)。

山間の水田はともすれば休耕田になり勝ちで維持も手入れも大変だろうと思いました。明日香村や桜井市、宇陀市にも少し山間に入れば、別世界ですね。

No title

棚田撮影お疲れさまでした。
まだ日中は暑いですが、朝夕は涼しく過ごしやすくなりましたね。
こちらではお盆過ぎから稲刈りが始まりましたが
近くて同じ三重でも山合いはまだまだこれからのようですね。
朝霧など発生したりギリギリヒガンバナも咲けばなど、
欲張りな私は想像してしまいおもしろそうな場所ですね。
お写真の秋雲の清々しい風景に心洗われてほっとしました。

RE:素晴らしい景観の棚田

たかっさん☆

面積は比較的広大なので散歩で汗をかくにはちょうどいい大きさでした。
名阪国道亀山ICから、20分ほどです。
石垣の積みあがった状態は良好で、先人の汗の結晶ですね。

村落の神社の展望台からの眺めも広々していい感じでした。

RE:収穫の秋

ke-nさん☆

EOSの現場早期復帰おめでとうございます。
間一髪で、田んぼが刈り取られるところでした(笑)。
水利の方は良く観察できなかったのですが、村落が棚田の中心にあって
全ての水が扇状地を伝うように流れているようでした。

広角ズームは頻度が減ったとは言え、これは管理人が16mm以上の広角の使い勝手を知らないだけかも(^^;)しれません。シグマの12-24mmやAPS-Cの8-16mm、あるいはNIKKORの14-24mmの超広角の吐き出す絵は興味はあります。
ただ雑みを全て切り捨てられるような超広角が嵌る絵はそうそうには無いでしょうけれど、当たれば大きい気がしました。

No title

おぉ~コレは素晴らしい景観の棚田ですね!
ここまで見事だと芸術作品ものじゃないですか
最後の写真、綺麗やな~

収穫の秋

ふぇるめーるさん、おはようございます。

そろそろ稲も実るほどに頭を垂れる時期になってまいりました。
お写真でもこれから始まるだろう農家さんの忙しい一日の始まりが感じられますね。

棚田では水をひく流れも緻密に計算されているように思えて、
傾斜地に拓いた昔の人の苦労や知恵が伝わってくるようです。

FXフォーマットではやはり広角より24-70ですか。
たしかに24mmで撮ることができれば、
それ以外にどれだけ広角ズームを使う必要性のある場面にでくわすか、という気もしてきますね。
悩みます(笑。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる