スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿場町・・・東海道関宿から

久しぶりにスナップを撮りに出かけました。

seki_2012_0.jpg

D800Eですが、常用感度を探る為にISO感度を上げて使ってみました。ISO1600でもそれ程階調もエッジも落ちないというか、ISO800などと並べて比較すれば判るかもしれませんが、管理人的にはISO1600までは常用可能と見ました。
三脚でじっくり広範囲を撮る風景はもうちょっと落とした方(ISO200まで)がいいかもしれません。

seki_2012_4.jpg


カメラ本体の高感度ノイズ除去は無しの設定にしましたが、当然等倍でノイズは出ている訳でRAW現像ソフト(キャプチャーNX2)で簡単に取れる程度です。必要以上のノイズ除去は自己満足以外百害あって一利なしでしょうから、必要最小限で抑えるに越したことはないでしょう。
ノイズの粒状性が整っているならば、今後画素数が増えてくれば等倍で多少ノイジーに見えても画像に対する影響が相対的に落ちてくる可能性はありそうです。
早い話、印刷物を鑑賞する際には、人間は網点と呼ばれるブツブツの点を面の階調として普段見ているわけで、350dpi程度ならば一個一個の点は肉眼では見えないという事実に通じるかもしれません。


seki_2012_2.jpg


非常に地味な発色のD200に比べやや最近のニコン機ははっきり色が出る様に思います。
感じとしてD200のSTDとVIVIDの中間ぐらいの発色に、D800系のSTDが来ているような感覚があります。
風景でもピクチャーモードでスタンダードでの発色で充分な気がします。
むしろRAW現像限定ならば、彩度やエッジも抑え気味の方がよさそうですし、はっきりした花の色(ダリアや赤いバラなど)ではかなり飽和するかもしれないのでSTDの彩度-1ぐらいの素材設定かニュートラルかなと思いました。

seki_2012_3.jpg


(D800E、24-70mm f/2.8G AUTO ISO1600 STD. )

コメントの投稿

非公開コメント

RE:宿場町

ken-nさん☆

おはようございます。
ISO感度を余り気にしない撮り方をできるのは本当にありがたいです。
以前夜景を撮ったりした時はそりゃ心配で、D300(当時の最新モデル)にすべきなどとアドバイスを受けたことがありました。
ここは街灯もガス灯風の赤いランプが付いており、電信柱は無く風情はあります。
本陣跡の周辺が、ハイライトゾーンですね。

宿場町

ふぇるめーるさん、こんばんは。

昔の家屋が残る雰囲気ですね。
早朝でしょうか、まだ静かな印象を受け、
3枚目の白壁の少しくすんだ様子や、
4枚目の朝の光も良い色が出ていますね。

ISO1600でもノイズは見た目では感じられなくなりましたね。
薄暗い谷などで、三脚立てない撮影でもかなり助かっています。


プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。