カナビキ谷は結構滝がある

今回は、弥山川の左岸の大支流カナビキ谷です。普段はおとなしいこの谷も梅雨の影響で大水量でした。
入ってみれば意外な滝場もあり、今後はこうしたマイナーな谷もちゃんと評価したいと思いました。

kanabiki_2012_4.jpg


(核心部最後の滝)
カナビキ谷は見上げるような大滝を擁するような谷ではなく、また厳しい岩場が続く訳ではありません。
それだけに滝の側に近づきいろいろなアングルが試せる点で、写真家向きかもしれません。
ただこの谷も例に漏れず崩壊地があり、普段水量は少なめです。支流の谷は時期を選ぶ必要はあります。

最初は小さな滝ばかりが続き、この谷は岩間滝とゴーロで終わるのかと思っていました(笑)が、谷が狭まる奥でちゃんとした滝が出てきました。以下に4本ほどの滝が続く核心部と思われる場所を紹介いたします。
これはその最初の滝です。

kanabiki_2012_0.jpg


滝壷を持つ2個目の滝です。蔓が垂れ下がっていますが、形が面白い。

kanabiki_2012_1.jpg


下からは見えないその上段で全体は2段滝です。

kanabiki_2012_2.jpg


核心部の3つ目の滝。

kanabiki_2012_3.jpg


この斜瀑を過ぎた少し先で、谷は二股に分かれました。水量も絞られその先も少しは滝があるかもしれませんが、ここで遡行を打ち切りました。

kanabiki_2012_5.jpg


ここからは前半の様子です。大水で流されそうな白川八丁川原から。
OFF企画したWY氏(感謝!)が何を思ったか、わざわざ渡渉して川原の中からのスタートになりました。

kanabiki_2012_12.jpg


以下のような小さな滝が前半ではたくさん出てきます。

kanabiki_2012_7.jpg



kanabiki_2012_8.jpg


三脚も立てやすく、ゆったりと撮影ができました。

kanabiki_2012_9.jpg



kanabiki_2012_10.jpg



kanabiki_2012_11.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

RE:白川八丁を通過

臆崖道さん☆

この日、激流と化した白川八丁の渡渉は怖かったでした。水流に気を取られると目が廻るのでやっぱり長めのロープは必要です。
カナビキ谷は二股以降を詰めて左岸隣の谷を下降するのも面白いかもしれません。
雨上がりの沢は怖いし危険ですが、風景的には成立しやすいかもしれません。

白川八丁を通過する登山者のほとんどが、伏流の河原という認識しかないでしょうね。多分にもれず、私もそうでしたが、目からウロコが落ちました。
霧のカナビキ谷の滝風景とともに、慧眼に感服いたします。
~固定概念で凝り固まった臆崖道より~

RE:美しい滝

ヒロさん☆

ここは大雨後限定(笑)ですが、直登できる滝が多いので沢初心者のトレーニングに使えそうです。大滝でも有名滝でもない、肩の力を抜いた自然観が楽しめそうな場所が大峰にはまだまだありそうなのでご是非一緒ください。

<<COVER展のお知らせ>>
大阪JR難波駅近くのギャラリーCASで現代アート作家のヒロさんと他に5名の方のCOVER展が開かれます。
興味のあられる方は是非!私も拝見したいです。
場所と時期ですがここです
http://6017.teacup.com/arthiro2/bbs/image/detail/?comm_id=105&id=2

美しい滝

滝の美しさはその規模ではなく
落水の形状の美しさによるところが大きい
ですね。小さな滝ながら、本当に美しいですね。
いよいよ沢シーズン真っ盛り!
またご一緒できる日を楽しみにしております。

RE:お疲れ様でした!

fa_bassmanさん☆

川追川周辺には、このような谷がもう少しありそうなので管理人も、俄然興味が高まっております。地形図では岩場記号はありませんが、谷が狭まっている点のところに注目しますと大抵滝場が出てくるようですね。

RE:雨後の滝

デジマンさん☆

300滝目前、前回の250滝からもうそんなになりましたか。節目の記念すべき300は、名のある滝がいいですね。喜んで参加させて頂きます(笑)
カナビキ谷は稜線登山道に抜けますので、ある意味安心できました。ここは滝数は4ですね。

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!
良い感じでガスがかかっていますね。
そしてこの時期特有の水量ですね。秋の渇水時にはまた紅葉が素晴らしいかもしれませんが私は梅雨時期の渓流が好きです。

雨後の滝

ふぇるめーるさん カナビキ滝遡行お疲れ様でした。
奈良南部は、台風でかなり増水した様で、白川八丁もたっぷり流れていますね。
その恩恵で、水量豊富な良い写真が撮れて良かったですね。

当方も昨日、近場の滝に行って来ましたが、何とか辿り付けたものの大苦戦しました。
奈良の滝300まで、あと7本になりましたが、またアシスト宜しくです。

RE:カナビキ谷

夢色の世界さん☆

白川八町はこの日の増水で樹が水に浸かる上高地のような雰囲気が出ておりました。
ここの滝もまるで階段でも彫ってくれたような良好な足場のおかげで核心部の2の滝を除けば殆どの滝が直登でき、シャワーを楽しみながらの撮影が可能です。

RE:梅雨の谷

ke-nさん☆

確かに、ここは原生林が多かったですね。梅雨時は靄がかかり霧と樹林の幻想的な山の深まり感が良かったです。お隣にあるミノ川谷ももの凄い滝の水量でしたので、別の機会があればまた入って見たいです。
楽しい沢でした。

RE:お邪魔します

saranさん☆

小生の山歩きの原点は19歳の時のこの弥山川でここで、車にピックアップしてくれた素敵な沢登りをされている紳士との短い邂逅でした。
紳士の山の深さ、淵の大きさなどのお話がとても印象的でした。
当時から山を愛する方々に少しずつ薫陶を受けていたように思います。こうして歩けること本当にありがたいです。

カナビキ谷お疲れさまでした!
白川八丁、川原に水が!でまずびっくりでした。
普段石だらけで足が痛くなるけれど川になっていると絵になるし楽しいですね。
それにしてもあのあたりまで水がくるとはです。最近よく降りましたものね。
長い滝はなくても姿のよい流れの小滝が多く
水量が豊富ですとホント写真屋的にいい感じです☆しばらく滝から離れているので
今週のように土砂降りでなければ暑くなるので是非滝に出かけたものです。

梅雨の谷

ふぇるめーるさん、おはようございます。

弥山渓谷の影に隠れているような
カナビキ谷の表情、楽しませていただきました。
たくさんの小さな段を流れくる水量がたっぷりで
迫力があり、原生林の緑も美しいですね。

お邪魔します

お久しぶりです。水の音が聞こえてきます。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる