スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆祝!大杉谷部分開通&桃の木山の家の営業再開

2004年の大水害以来長らく、通行禁止だった大杉谷の七つ釜滝が通行できるようになりました。
そして、桃の木山の家も営業再開!人によっては待つこと実に7年と7ヶ月。大杉谷もあるべき姿に戻りつつあります。

ohsugi_2012_0.jpg

七つ釜滝(100m?)裏手にも更に上段の滝が隠れています。
大杉谷のもう一つのハイライト光滝付近のルートは、まだもう少し復旧に時間が掛かる見込みですが、手前の栗谷小屋の林道のある辺りから桃の木山の家までの右岸側迂回ルートも正式に近日中に許可される予定のようです。大台ヶ原から下流の宮川ダムまでを通しでトレッキングする多くの登山客にとっても紅葉時期や石楠花シーズンなど楽しみなコースが復活というところですね。
今回はルート計画や滝の水量の事前調査などデジマンさんの企画です(GJに感謝!)七つ釜滝前には3時前に着きましたが、適正水量で大満足でした。

詳細:ここ

ohsugi_2012_1.jpg


途中にある千尋の滝(100m)

ohsugi_2012_3.jpg


大杉谷道は多くの鎖へつりや吊橋があり、絶景という観点ではやはり日本を代表する渓谷の一つでしょう。
多くの行合い(谷が狭まる部分)があり、奥にニコニコ滝(100m)が見えます。

ohsugi_2012_4.jpg


多くの登山者を迎えてきた桃の木山の家、復活は嬉しいです。
管理人の方と、若い女性の方が詰めておられます。一泊ですが、大変お世話になりました!(感謝!)
山奥で暖かい食事とお風呂に入れるのはとにかく疲れを取ることで安全対策という点でも良いでしょう。

ohsugi_2012_8.jpg

吊橋の奥にある桃の木山の家

大部屋の様子です。私のいびきはひどいらしい(笑)ので、迷惑の懸からないように大部屋の隅っこで睡眠をとりました。
山の家の落書き帳を拝見しますと、最近結構遠くからでも滝めぐりをしている人が来ているみたいです。
これから、迂回路も公になれば大台ケ原からの登山者も増えるでしょうね。

帰路は、R422の途中にある"清流茶屋"で昼食に鮎天丼を食べました。川床茶屋の雰囲気でした。

ohsugi_2012_9.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:レンズの件

桃の木従業員さん☆

ウェルカムです。
AF-S 85mm f/1.8Gは某カメラ雑誌の表紙を撮影しているプロのM田さんもD800のテスト記事の中で推奨されていました。なので管理人も注目しております。
18-300mmとかとんでもないズーム比のレンズまでニコンは発表しましたが、今年はいいチョイスの年になりそうですね。是非、いいレンズとの出合を祈っております。

管理人も、光滝が行けるようになったら是非再度デジマンさんとまた宿泊を御願いしますので、その節はどうぞ宜しく御願いいたします。
デジマンさんも意欲満々なので、たぶん実施は間違いはないところです(^^)

レンズの件

個人的なレンズの質問にご返答いただきありがとうございます。私はまだまだ素人域なので、とても参考になりました。

>背景のボケが美しく描写も良いレンズ
まさに、そういうレンズを探しているところでした。
NIKKOR 85mm f/1.8G、作例を探して見てきましたがとても素敵です。「8514」の評判は素人域の私にも届いていましたが、色んな意味で無理だと思っていたところでした(笑)
これはコンパクトなのもポイント高いですね!一度触ってきます。

ふぇるめーるさんは被写体もスタイルも確立されているから、レンズ選びにも迷いがないのですね。私も「この組み合わせ」というのを早く見つけたいです。。。

そして、魅力的に大杉を紹介してくださってありがとうございます♪

RE:レンズの件

桃の木従業員さん☆

>了承頂ければ幸いです。

下記の件、了解いたしました。リンクありがとうございます。どうぞお気になさらないで下さいませ。

>ふぇるめーるさんは今、どのようなレンズを使っていらっしゃいますか?

現在の構成は2008年から
  広角:TOKINA AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4
  標準:NIKON AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
  望遠:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
です。これで12mmから300mmをカバーです。山に持ち出すのも、レンズ沼に無縁の小生の所持品はめったに増えないです(笑)
寸評ですが
  AT-X 124は骨太に風景をかっちり取り込むタイプ
  NIKKOR 24-70mmは、立体感があり繊細さも奥行き感もある汎用タイプ
  NIKKOR 70-300mm コントラストも良好で、VR付きでCPは高いタイプ
です。将来的には、一番古い時期に購入したAT-X 124を手振れ補正付きの広角ズームに入れ変えて単焦点も追加したいです。
植物ということですと、背景のボケが美しく描写も良いレンズが良いですよね。
コンパクトでかっこいい中望遠としてAF-S NIKKOR 85mm f/1.8G辺りを自分なら狙いたいです。

RE:素晴らしい景観

ヒロさん☆

大杉谷を歩いてふと思ったんですが、下流の吊橋すら流される大水害にもかかわらず桃の木山の家が流されたという風には感じなかったのでこれが事実なら奇跡というか、営業再開の日が再び来ることをまるで予見していたかのようですね。
今は新しく付け替えた橋やよく手入れされた登山道で気持ちよく歩けます。
宿泊のお勧めは金曜日など平日が良いでしょう。食堂が谷に面しており、眺めも良かったです。千尋滝手前までは比較的単調な道のりですが、そこを過ぎますと被写体になりそうな風景は多く、朝や夕暮れなども含め、じっくり撮影の時間を取って歩かないともったいないですね。自然林が多く、風景的に秋も期待できそうです。
PS.
まだ未確認情報のニコンD600ですが、究極のニコンのヒット商品になりそうな予感ですね。D800の36MPに引いていた方々も5Dmk3ライクな画素数なら納得しそうな気もします(笑)
800gを切るかどうか。

素晴らしい景観!

桃の木山の家も営業再開して
一泊されたのですね。
日帰り強行軍と違って小屋泊まりは
身体休めができていいですね。
スケールの大きな美しい渓谷美ですね。

RE:先日はご宿泊

桃の木従業員さん☆

こちらこそ先日は、宿泊のお世話頂きありがとうございます。また拙ブログへの書き込みありがとうございます。
私は久しぶりの山の家でもあり、周囲の豊かな自然環境の中で夕暮れの一時が大変上質な時間を楽しみながら過ごさせて頂きました。
滝以外にも野鳥や草花、カモシカ、両生類不思議な光景がいっぱいでした。
リンクの件ですが、大歓迎です!こちらかもリンクさせてくださいね。
皆様のご努力の結果、この日が迎えられたこと本当にすばらしい!更にルートが繋がれば、再びこの谷に入りたいです。その節は宜しくお願いいたします。

ふぇるめーるさん、そしてデジマンさん。先日はご宿泊ありがとうございました。桃の木の従業員です。らくがき帳の書き込みからここに辿り着きました。素晴らしいお写真で、小屋も素敵に撮ってくださってありがとうございます。

迂回路が開通すれば、大台ケ原~大杉谷ルートを多くの方に楽しんで頂きたいと思います。 翌日の整備ボランティアの方々の尽力で、小屋周辺の道も遊歩道のように歩きやすくなりました。
崩落部分のルートも何とか、多くの方に見ていただきたいのですが…。 ルートが繋がれば、また是非滝を楽しみにお越しくださいね。

RE:良いときに

パンダさん☆

サスケ滝、唐谷などお疲れ様でした。
お写真を拝見するにかなりの素晴らしい場所ということが伝わってきました。秘境の一枚というところでしょうか。
パンダさんの、精力的なご活動の足跡を今後も楽しみにしております。
今年はあのK滝をなんとかしたい(笑)、手前のCSがぁ・・・というところです。タイミングが合えば宜しく御願いいたします。管理人も再挑戦は安全第一でやっていく予定です。

良いときに行かれたようで緑に包まれた滝が美しいです。
シシ淵の映り込み、小屋の灯りもとても素敵で雰囲気が伝わってきます。

お疲れ様でした。

RE:お疲れ様でした!

デジマンさん☆

その節はお疲れ様でした。
ばっちりの計画で、おかげさまで絶妙な水量のロケーションでしたね。

大杉谷のスケールも谷の深さも体験としては非常に興味深かったです。ありがとうございます。
100m級が3本出てくる谷はそう無いと思いますので、やはり一度は見ておきたい場所だと思いました。今後のOFFも宜しくお願いいたします。

お疲れ様でした!

ふぇるめーるさん 長時間のお付き合いお疲れ様でした。
七ツ釜の水量には、こだわっていただけに、ほんと良かったです。
また、滝周辺の緑やグラなどの風景も見応えがあり期待以上でしたね。
不動滝、レンガ滝など今回行けなかった滝もまたご一緒しましょう!

RE:大杉谷の部分開通

夢色の世界さん☆

山の家は、300人も泊まれそうなキャパもありますが、周囲の環境も良かったです。山の家の前は、渓流が流れ岩間滝やカジカ?の音を聞きながら夕食の一時を楽しみました。

紅葉もさぞ素敵であるだろうと思える自然林の中は、適度に潤い谷を埋める巨岩や青い淵、岩場を縫うように造られた鎖道・・・全てが歴史ある登山道の趣きでした。いつかは、光滝やニコニコの上の方にも行って見たいです。

RE:小屋の灯

ke-nさん☆

小生も最初美人の先着客の山ガールかなと思いましたが、山の家の方でした。山の家も今までずっと営業してきたかのような自然な佇まいがありました。
山道もずいぶん細かい点まで手入れがされており、関係者のご尽力ここにありがよく見えましたよね。

>上流の部分も早く楽しみたいですね。
そうですね。光滝も是非見てみたいです。この付近小さな滝もたくさんありそうなので、小屋をベースに2泊くらいでいろいろじっくり撮影したいです。

大杉谷の部分開通、桃の木小屋再開
よかったですね!
多くの方々が待ち焦がれて
いらっしゃたったと思います。

それにしても素敵な滝や流れそして
いい雰囲気の小屋ですね。
私も3連休くらい(撮りながらだと
2倍かかりそうですから・汗)できたら
是非出かけてみたいです。
お疲れさまでした☆

小屋の灯

ふぇるーめーるさん、こんにちは。

大杉谷、お疲れ様でした。
僕が行ったときは、七ツ釜滝の水量なく、
桃の木小屋も若い女性ではなかったんですが…(笑。

滝のお写真もさすがでございますが、
自家発電?の桃の木小屋の灯が
とても綺麗です。
夕暮れにたどり着いた登山者はどれほど
安心できることでしょう。

上流の部分も早く楽しみたいですね。

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。