スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り紅・・・冬トレで道草

過ぎ行く秋を惜しみつつ、冬の足音が近いこの頃、如何お過ごしですか。

shorennji_2011_0.jpg

冬靴トレーニングを兼ねて、国土地理院地図上で青蓮寺川沿いの鹿落岩と書かれた左岸支流を遡行しました。
谷自体は1kmの短さですが、高低差300mあり、途中の岩の風景を楽しみしみにしてはいたのですが、上ったポイントには、絶妙な巻き道もあってあっさり山頂まで上ってしまいました。
山頂は背の低い笹で気持ちのいい休憩場になっておりました。

写真は途中のF5?です。左岸からも枯れ谷が入っておりました。

shorennji_2011_3.jpg


最後の小滝F8です。トユ状を過ぎますと最後の小滝が出てきます。これより上流は黒床のナメが続きました。

shorennji_2011_4.jpg


寄り道した帰りに、上を見上げれば、大きな葉がある程度落ちた場所に下に隠れていた鮮やかな紅が現れています。

shorennji_2011_1.jpg


壁、そして壁、この壁にしがみつき植物たちは、厳しい環境を生きて来年もまた紅葉を見せてくれるだろう。

shorennji_2011_2.jpg


こんな三角ゾーンも

shorennji_2011_9.jpg



【雑感】
付近は火山性の岩(柱状節理)が侵食されて複雑に入りこんだ地形です。
関西のクラッククライミングのゲレンデにもなっており、あちこちに壁があります。
今回の沢は、そこに近い水線が入る場所で12m以下の小滝ですが、8つもの滝がありましたので、三重県で滝めぐりという方にもお勧めできるかもしれません。
頂上の草地から、降りるための降下点を探しましたが、どこも最後は壁で阻まれ簡単には降りれないようです。仕方なく、斜面を岩を大きく巻いて降りました。降下可能な岩の隙間は樹林で見えにくく道に迷った時は厄介かも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:残り紅ですか

たかっさん☆

鹿落岩なるものがどうな風か、見たい気持ちもありましたが現場は、崖と木々に阻まれ展望はもうひとつでした。ただ、里山はナラとかいい感じでした。今は平地が最後の紅葉ですね。

残り紅ですか~いい響きの言葉やなぁ~
それにふさわしい綺麗な写真は、いつもながら感動させてもらってます。
燃えるような三角ゾーン凄いですね!

RE:過ぎ行く秋

ヒロさん☆

こんばんは
秋というものあっという間に過ぎ去りましたね。
大峰はうっすら白化粧、この谷もやがて雪に埋まることもあるでしょう。
三角のゾーンは面白かったです。近くまで行くと杉林で見えにくいですが、ちょっと工夫すると題材として使えるかもですね。

過ぎ行く秋

晩秋の谷、いいですね~
滝と黄色い葉が非常にマッチしていますね。
三角ゾーンには驚きです。
見事に三角を描いていますね。

RE:鹿落岩

ke-nさん☆

おはようございます。
現場の看板には対岸にも獅子落岩なるものもあって、ダイレクトに落ちる滝も何本かあり、さらにミニ沢登りできそうな沢も4本ほどありました。
靴は足首の柔軟なライトアルパイン(シンサレートの断熱のないもの)を使いました。靴底はムラーツで結構岩に吸い付きます。
徐々に流行ってきているみたいですね。

RE:お疲れさまです

夢色の世界さん☆

おはようございます。
なかなか秋ということでは外に出れず、行きそびれておりました。残り物の秋でも楽しめればと思い、雨模様でしたが登ってきました。
吉野は昨日麦谷林道の橋の崩落の話も聞いて少し残念です。復旧は時間もお金も係りますし、年明けになるのでしょう。

鹿落岩

ふぇるめーるさん、おはようございます。

ネーミングだけでもその険しい様子が分かりそうですね。
この辺りは車道からの風景しか眺めたことがなく、興味深く拝見させていただました。

渓谷の落ち葉、断崖に生きる木々、
最後のお写真は赤いですが、巨大なイチョウの葉のようですね。

このような場所を行かれる冬靴というのは、どのような靴をチョイスされるのでしょう?

お疲れさまです

素晴らしい岩壁。そして晩秋の渓谷。
お疲れさまでした。愁いを感じながら深い渓谷を見ることができてうれしいし懐かしいです。あちこちの林道が抜けおち崩落しそのような現場を見る度につらく悲しい想いをしたので心が温まります。コナラの紅葉も美しいですね。ふぇるめーるさんありがとうございます!
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。