馬ノ鞍谷(白倉又谷上部左又)にて

吉野川の上流に本沢川があり、その支流で古くからの名峡である白倉又谷、そのまた奥にあるひっそりした空間、それが馬ノ鞍谷です。


umanokura_2011_0.jpg

チムニー滝(18m)
左程大きな滝ではありませんが、しっかり彫り込まれ磨かれたトユに感激でした。
周辺の岩もまた美を尽くした紋様で飾られ、太古からの気の遠くなるような時間を感じます。

umanokura_2011_1.jpg


ところどころ赤い岩の層があるようです。

umanokura_2011_2.jpg


更に奥に鎮座する大滝25mと7m、包み込まれるような安堵感を感じます。

umanokura_2011_3.jpg


振り返れば、S字状に美しくうねる谷が無数に滝を落とします。

umanokura_2011_4.jpg



umanokura_2011_5.jpg


この日、雨に打たれながら一人歩きました。この秘瀑を紹介された天国に居られる川崎実氏、ありがとうございます。
ここも本当にすばらしかった。少し沢屋さんが羨ましくさえ思います。
歩くことは私にとっての写真、しかし歩くことがこんなにかうれしかった・・・

umanokura_2011_6.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:まさに秘瀑

ke-nさん☆

おはようございます。
県内南部の各所で通行規制が掛かっておりますね。ここも推定で900㎜程の降雨があったようです。おそらくは12号通過後で地盤が緩んでおり、まだまだ秋雨による落石等の危険はあるようですが、他所に比べ安定していると思います。
管理人も活動は慎重に考えており、安全確保が気がかりです。

RE:美しい滝

夢色の世界さん☆

おはようございます。
羨ましく思ったのは長年に亘り、沢を愛し続けておられた著者の自然に対する想いでした。
継続は力そう思います。才能とは継続できること・・・それを教わった気がしました。

RE:こんばんは

fa_bassmanさん☆

おはようございます。
大峰や大台には不思議な地形も多く、実際に見てみたい場所は多いですよね。
僅かな地形の落差の中にたくさんの無名の滝がある・・・実に驚くことが多いです。

ふぇるめーるさん、おはようございます。

まさに秘瀑という雰囲気がぴったりの場所ですね。
水量豊富でカッコいいです。
この辺りの谷はさほど台風による土砂の影響は無かったのでしょうか。

僕はしばらく渓谷から遠ざかっていて、
少し寂しい思いをしています。

ふぇるめーるさん
美しい滝、周辺の風景も素敵ですね。
一人で遡行され様々な想いを巡らされたのですね。
私も秘瀑を拝見して、その功績に敬意を。
そして息子さんやご家族の想いを重ねて
様々な想いがよぎりました。

ふぇるめーるさん。こんばんわ。
このような渓谷を歩くと、人間的な歴史より地球という歴史のスケール感をモロに感じますね。素晴らしい滝をもっと見てみたいです。

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる