スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェークスピア氷柱群・・・(伯母谷の氷瀑5)

2月に入っても暖かい日と大雪の繰り返しです。この日、やっと晴天に恵まれて伯母谷の支流である地獄谷のシェークスピア氷柱群を訪ねました。

shaks_2011_0.jpg

アプローチ後半に出てくる滝です。奥に見えているのはこの谷の断続的に続く氷柱群の上部で全体の総落差は300m弱あります。今回はその最下部にある氷柱が目標。

shaks_2011_1.jpg


アプローチ道から最初に視界に飛び込んでくるのがこのマクベスです。

shaks_2011_5.jpg


そのお隣にあるのが、ぐるりと取り囲むようにハムレットとリア王。
ここがシェークスピア劇場と呼ばれる所以が解った気がします。氷柱を一度に3つも見れる場所は県下ではそうないでしょう。

shaks_2011_2.jpg


これがシェークスピア劇場の青の回廊。

shaks_2011_4.jpg


青の回廊に置かれた彫像。ヒスイのような色合いの大きな陶磁器のようでした。
ここまでお付き合い頂けましたパンダさんに感謝!です。たいへんお世話になりました。

shaks_2011_3.jpg



【雑感】
前々日に降った大雪がまだ残る道は、まだまだ深く前進に相当労力を費やしました。パンダさんお疲れ様でした。
腰までめり込んでもまだ底が柔らかく、雪が剥げていた一週間前とはまったく違った印象です。
シェークスピア氷柱群のある谷は地獄谷の右又にあり、思ったより標高は高くはありませんでした。
ここが出発点となって上部に「閻魔大王」、「天の道」など更なる上流に氷柱は続いています。
暖かさのせいか時々その上部の滝でごろごろと言う大きな音と共に氷と石ころがかたまって落ちているのが遠望できました。2月に入れば所々小さな雪崩もあります。
凄い場所で、写真題材としても有望です。いつかは上の方にも回ってみたいですが、この日はシェークスピアで充分楽しめました。
天候降雪条件が良ければ、他のワサビ谷の谷よりは心理的に安心できるコースですが、遭難者も結構居られるようで、冬の厳しさをナメてはいけないと心に刻みます。
次回からは装備(ザックの軽量化、冬靴の強化)を見直して、安全に更に万全を期したいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:素晴らしいですね~

ヒロさん☆

こちらも初めての経験なので通年の状況はよくわかりませんが、少なくと1月はかなりいい状態だったようです。
しかも今回のシリーズは比較的入門的な位置づけなので、まだまだ奥は未知の世界のようですね。先週も上谷の奥で凄い氷瀑を遠望しました。一体どれくらいあるのか見当すら付かない状態ではありました。

素晴らしいですね~

どのお写真も素晴らしいですね!
大峰でもこれだけ素晴らしい氷瀑が見られるんですね。
今年は特に良い状態だったのでしょうか。
自然の造形に感動させていただきました。
本当に素晴らしい!

RE:言葉が無い・

さらんさん☆
>ロマンチスト
ほんまです。どの辺りがシェークスピアなのかいぶかっておりましたが、なるほど半円状で少し平らな舞台がありました。
ここで真冬にシェークスピア劇を演ずるとしたら観客はどれくらい集まりそうでしょう(笑)役者観客共々震えながら演劇をというのも良いかもと思いました。

RE:感動の舞台

ke-nさん☆
新聞に掲載されたりして、結構有名な割には管理人も余り知らない場所でした。
リア王の写真はネットで良く見かけるので、今回はあえてマクベスに焦点を当てました。
マクベスはあと少しシャフトが繋がればいいのですが、贅沢は言えません(笑)

RE:お疲れさまでした

パンダさん☆
雪多すぎてご苦労様でした。
またその節はありがとうございます。行った甲斐がありましたね。今回もパンダさんのパワーと道具の使い方の旨さには脱帽です。一人では、途中で諦めたかもしれません(笑)

RE:シェークスピアの蒼

夢色の世界さん☆

この青はなかなかプリントではいい色にならないので苦心しております(笑)
雪が多いと普段通りのコースが進みにくいのですが、なんとか行けました。
今回はパンダさんのお陰ですね。

RE:お疲れ様でした!

デジマンさん☆
一応滝がありそうだと予測したポイントも全て回りましたので、とりあえず箸休めです(笑)
後は、天候がまた冬型になればと思っております。ここはお勧めできますね。

RE:まいどです!

blueeyedsoulさん☆

管理人も青い氷が好きになってしまいました(笑)。
今年は雪が多いので何処も大変でしたが、ここも例に漏れず結構大変でした。
要所にはロープが固定してあり、雪が無ければしっかりした踏み跡がありそうな感じです。

言葉が無い・・・

ただただ自然の底力に圧倒されました。
それぞれの氷柱にシェークスピアに因んだ名前をつけている所が素敵です。
山男ってナイーブでロマンチストなんですね。
是非是非次回も、安全対策万全でトライしてください。
楽しませていただいてありがとうございます。

感動の舞台

ふぇるめーるさん、おはようございます。

ついにここまでも行かれたのですね。
ここ数年、氷は少なくっているとの情報を目にしたことはありますが、
今年はやはり氷瀑の当たり年か、感動の光景ですね。
広角レンズで迫りくるような氷柱を表現されたお写真には身震いがくる程です。

お疲れ様でした&お見事です。

お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

この日は、思ったより雪が多くて、トラバースなどの難易度が相当上がっていましたね。蹴り込んでのステップ作りに疲れてしまい。シェークスピアが見えてからが本当に遠かったです。

でも、その素晴らしい氷柱群に魅せられた印象深い一日になりました。

シェークスピアの蒼の世界は圧巻ですね。この暖かさでとけたり落ちたりしているのではと思いましたが、、、。雪腰までとは・・・やわらかい雪ではないので本当に厳しかったと思います。ふぇるめーるさんパンダさんののファイトには頭が下がります。

お疲れ様でした!

今冬のファイナル?を飾る素晴らしい氷瀑ですね。
流石に名前の通り気高い雰囲気が漂っています。
奈良の自然の凄さを感じました。

まいどです!
これはスゴイ、氷柱の青さがたまらなく美しいです
でも生で見るためにはいくつかの難所があったんでしょうねー
いやー、ええもん見せてもらいました、ごっつぁんです!
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。