スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束の地(往古ノ川真砂鬼丸谷 八町滝より)

新緑のころ、以前より行きたいと思っておりましたところ、八町滝へ行く機会があり
わくわくしながら滝前に到着しました。八町滝は三重県紀北町の往古ノ川にある大瀑布で大台ケ原の東南にあります。

hatcho_2010_1.jpg

八町滝(100m)
八町滝は、大壁の上から注ぎ落ちるように水が飛び出し、その後岩間滝が延々と何百mも続きます。周囲は絶壁が立ちはだかりこれが八町の由来かと思います。

hatcho_2010_2.jpg


落ち口の様子、斜面を加速度を付けて空中に水を噴射する感じです。

hatcho_2010_3.jpg


壁は横にかなり広い、新緑が綺麗でした。

hatcho_2010_6.jpg


こちらは帰路で立ち寄った八町奥の大滝(50m)です。やや水量は少なめでした。

hatcho_2010_4.jpg


こちらも壁は凄そうです。左岸に巻き道があります。

hatcho_2010_5.jpg



【感想】
やはり滝が好きな人は一度は見て欲しい場所でした。今回は幸運にもあっきーさんとその楽しいお仲間、渡辺さん、はんぺんさん、瑠璃さん、そして当ブログにリンクして頂いているパンダさんという豪華メンバと合同できました。
無事時間内で到達出来たのは全て彼らの高いスキルとルート情報を開示頂いた森本さんのお陰です(感謝!!!)
ルートですが、当初は管理人は大台ヶ原からの往復を想定しております。この場合右岸の下降となるでしょう。
今回は下流にある登山道で時間がだいぶ短縮できたと思います。久しぶりの左岸の下降はことの他楽しく怖さも忘れるほどでした。

とは言え最後の滝前へのルンゼ下降など地図にない細かい地形は現場判断となり、また見通しも利かない急峻な樹林の中ですので突然崖の上に出てしまう可能性もあります。経験の乏しい人が同行したり、ザイル、野営の装備の無い無茶な計画は慎むべきでしょう。

写真ですが、今回は初回ということで2度目は、是非滝前で野営し、月明かりや午前中の射光で撮ってみたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:八町滝では

瑠璃さん☆

その節はありがとうございます。画像送付大変助かります。もう大変な道をみんなで進んでいたのだと今お写真を拝見して思い出しました。
こちらこそ奈良県近辺で良さそうなOFFがあれば宜しくお願いいたします。大台あたりはまた大滝がありますので次回楽しみです。

八町滝では大変お世話になりました。
写真の転送が遅くなりすいません。
写真は自由に使って貰って結構です。
CS帯の前、八町滝滝壺に怖くて行けなかった(TT)。
登り返しは足がつってかなり辛かったです。
また滝巡りでご一緒しましょう。

RE:お疲れ様でした

あっきーさん☆
こちらこそ、ご同行頂きありがとうございます。
道中の滝談義も大変楽しかったです。一人では道に迷うことが予見されて怖すぎの場所でした(笑)
こちらこそ、機会がございましたら是非ご一緒させてくださいませ。

お疲れ様でした

アップが早いですね。(^^)
直前までどたばたしてしまって申し訳ありませんでした。結果は無事到達できたので本当によかったです。
天気も良くて水量も多めでしたね。
いろいろお話できて楽しかったです。
また機会がありましたらぜひご一緒しましょう。いろいろお勧めの滝教えてくださいね。

RE;お疲れさまでした

夢色の世界 さん☆
管理人の次なる構想も複数あって諸般の事情からなかなか実行がママならないのは確かですが、なんとか2011年までには企画構想=有言実行(笑)の状態に持って行きたいです。
それには更にいろんな課題を克服ですが、稜線から見える素晴らしい光景を思い浮かべなんとか・・・まあ、まだ高所恐怖症でドンビキしてる自分があります。

RE:ありがとうございました

関東の渡辺さん☆
こちらこそありがとうござます。渡辺さんのルートファインディングの的確さには正直驚かされます。やはり鍛えられたッて感じですね。
未知なルートのレンチャンをものともしないタフネスも大変参考になります。
機会がありましたら宜しくです。

RE:ありがとうございました

パンダさん☆
こちらこそ車等大変お世話になりありがとうございます。
パンダさんを始め皆様のハーネス姿カッコ良かったです。またパンダさんの岩場をものともしない力強い登りのパワーは圧倒されます。

RE:このような素晴らしい

たかっさん☆
大丈夫ですよ。一泊覚悟なら行けると思います。不鮮明なルートで迷った時の登り返しなどのショックが大きいのでその点簡単とは言えないかもしれません。いろいろな植生もチェックしたかったのですが、あんまり余裕が無かったのは事実です。

RE:お疲れ様でした!

デジマンさん☆
ここは、一泊を覚悟であればデジマンさんも到達できますよ!
管理人も久しく山でビバーグなどやったことが無かったのですが、複数メンバのお陰でぐっすり眠れました。一人では熊が出そうなあのような寂しい森で眠れません(笑)

RE:素晴らしい滝!

ヒロさん☆
光線の具合によって表情が大きく変る滝でした。周囲の自然の絶景度も申し分なく直接アプローチできる登山道もない為荒らされていない良さがありました。
カメラの軽量化は賛成です。某プロもあえてこういう場所では大口径よりズーム比の大きいレンズを使う理由として軽量化をおっしゃってました。行動範囲拡大による枚数UPにもかかわりますね。

お疲れさまでした。厳しい遡行も
ふぇるめーるさんをはじめスペシャリストの皆さんのテクニック、判断力、天候、体力等すべてにおいて素晴らしかったものと思います。
これからもふぇるめーるさんの目標が達成できますように応援しております。

ありがとうございました

二日間お疲れ様でした。
とても厳しい場所でしたが、無事行くことが出来て何よりです。
素晴らしい滝でしたね。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

時間が許せば、滝下でもう少しゆっくりしたかったですね。
到達できたことはもちろん、ルートを探しての下降や苦しかったですがストレートに登り返したことなど、その達成感もひとしおでした。
素晴らしい方達と素晴らしい滝に感謝、感謝です。

このような素晴らしい秘境の滝を見ることは我家ではとてもじゃないですけど無理なので、これからもふぇるめーるさんの画像で楽しませていただきま~す。

お疲れ様でした!

豪華メンバーでの秘境の滝めぐりお疲れ様でした。
初めて見る八町滝は落差も凄くて素晴らしい滝ですね。
私には体力的に手の届かない滝の様な感じがします。(笑)
私は早目の連休で四国に行った序に愛媛のお手軽滝を巡って来ました。
5/15なら行けそうなので、都合が良ければ何処かご一緒しましょう!

素晴らしい滝!

なかなか素敵な滝ですね~
複雑な構造でありながら全体として調和の
とれたプロポーションですね。
ところで沢写真用カメラについてですが、
D300やD700などのカメラからD5000クラスへの
変更を検討中です。4桁ニコンとはいえ、D5000は
D300より高感度耐性に優れ、小型ボディーが
沢にはぴったりな気がしています。レンズもVR16-85mm 1本で良いという感じがしてきました。
カメラ自体の高級感など、持つ喜びは半減しますが
それを我慢すれば良いカメラだと思います。
合わせて動画で滝の撮影も楽しみたいと考えています。
夏までに結論を出したいと思います。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。