スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜を楽しむ・・・

花鳥風月はあんまり得意ではありませんが、この季節抗し難いのは桜の叙情性です(笑)

takada_2010s_0.jpg

桜の本当の意味は、死と復活ではないのかと思います。つわものどもの夢の跡、いつしか再起をかけて復活することへの祈り。なんと言うか敗者や死者に対する労わり方という意味合いで、大和心にも通じるものがあるのでしょう。

takada_2010s_1.jpg


赤いのはRAW現像でのいたずらではありませぬ。夜店の赤いテントの反射光を受けた為。

takada_2010s_2.jpg


斜光は確かに構図処理は遥かに楽です。

takada_2010s_3.jpg



takada_2010s_4.jpg


んん~?にゃん子たちものどかに日向ぼっこですね。

takada_2010s_5.jpg


遥かなる飛翔を目指し、この年(2010年)が、それぞれの皆様方におかれましても、最良最高の選択となります様(祈)

takada_2010s_6.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

RE:次はつつじが

さらんさん☆
当地も平地のソメイヨシノ、枝垂れ系は終了し、これからは山桜ですね。
お花見のレンチャンご苦労様です。笑顔があふれるこの季節当方まで宴の様子が伝わるようでした。感謝!
ツツジもがんばろうかなぁ(笑)

桜の本当の意味は 死と復活・・
哲学者ですね フェルメールさん。
満開の桜は人々の心にも何かを復活させるような気がします。私の働いている介護施設でもこの一週間 お花見が続きました。毎日入れ替わりで通所するお年寄りに 満開の桜を見せると「わぁ~~」と声をあげ 表情が明るくなりました。次はつつじが待っていますwww

RE:お久しぶりです。

たかっさん☆
お久しぶりです!
もうほんま、しばし運転中でも危なくなるくらい桜は人目を引きますね;;
毎年なのに一向に見飽きることがありません。こういう時は、桜の木の下で酒盛りですね。とにかくめろめろ(笑)でした。

RE:桜

ヒロさん☆
川の流れの上に枝が被さる場所で水に入ってどっさり桜を写しこむってプランもあったんですが、流石にそこまでは(笑)っと遠慮しました。
桜の木も枝が垂れるぐらいになりますと、なんだか気品を感じました。

RE;奈良も天候

YHさん☆
仕事場への道すがら、大きな桜の木の盛大な枝ぶりを見ますと・・ああ~やっぱ桜に勝る木なしやわ
じーんと心に染み渡る情感に浸ってしまいます。
まあ、あんまりにもこの季節あっちこっちで見かけるにもかかわらず日本的なものをひとつ挙げるとするならば桜に勝るものなしって感じがします(笑)

お久しぶりです。
超満開の桜にメロメロになられたのでは?
しかし、メチャクチャ綺麗ですね!
ネコちゃんも桜に酔いしれているのかな?

桜撮りは難しいですね。
私は何回撮ってもうまくいきません。
ふぇるめーるさんはこのブログの上に貼っておられる桜が見事な出来栄えですね。
素晴らしい桜写真だと思います。
また、今回撮られた桜も現場の雰囲気が伝わってきて良いですね。
電車と桜の組み合わせ、素敵ですね。

奈良も天候に恵まれてお花見日和だったようですね。ゆっくりされましたか?猫ちゃんたちのかわいい姿がなんともいえない~!ふぇるめーるさんも見ていて微笑ましかったでしょうね。春真昼はゆっくり時間が過ぎてゆくようで、瞬く間。桜を見ると人生を見ているようで感傷こふけりたくなります。こちらも天候に恵まれました。母の手伝いの草取りを2時間ほどやって(こ・腰が・・・)夕方人気のなくなった神社の駐車場の山桜の下で寝っ転がり空いっぱいのサクラプリントを楽しみました。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。