中奥川の自然2

本当に中奥川には殆ど知られていない大滝がいくつあるのだろうか。
この日、2万5千分の1の地図解読では測り知れない自然の妙を感じました。

nakaoku2010_0j.jpg

(大滝 F2、名前は不明、推定35m)
少し寒い時期でしたが、中奥川の支谷(赤倉谷)を探索です。(NETでは)記録も殆ど無い谷でした。
だから逆に非常に興味が沸きます。フォトグラファーも沢屋さんも来ないような処に何か見つけたい直感が働いた気がします。もちろん地図上では50m級の大滝を狙っておりましたが…^^;
F2の釜で

nakaoku2010_1j.jpg


途中のF1(8m+10m,2段滝)の下部です。開放的な良い感じでした。

nakaoku2010_2j.jpg


F1の上部はこんな感じ。名前があっても不思議ではありませんよね。

nakaoku2010_3j.jpg


この途中には(F3,F4)の斜瀑があります。写真は割愛です^^>

F5(推定15m)です。出合ノ滝

nakaoku2010_4j.jpg


F6(右俣にある8m滝)、この滝は小さいながら形が整っておりました。ミニ美瀑です。

nakaoku2010_5j.jpg


【撮影雑感】
地図上ではたいした傾斜も無い場所なのに、道中予想外に沢山の滝がありました。
とりわけF2の大滝は大変素晴らしく、きっと正式な名前もあると思います。
F6まで来ると流石に水量が少ないですが、諦めずに源流近くまで詰めました。
目標のF7は見えない部分も含め確かに40m以上はありました。但し余りにも水量が少なく、写真UPは断念という結果です。
大水量ならF7もかなりの高度で見ごたえはあったでしょう。
F7の後は本当は、右俣の奥の滝F8(推定60m)も詰めたかったのですが、水量のある別の時期か凍結時期に再訪ですね。

今回は、改めて中奥川の滝の多さにびっくりです。多分10m超級ならかなりの数はありそうです。管理人はまだまだ今後もいろんな滝が見つかるであろうと期待しております。また中奥川は寒い時期(1~3月)のネタとしても結構いけそうな予感がします。
今回は、I氏に同行してもらいました(感謝!)。F7までのロケハンを達成するため無理やり(笑)高巻きにお付き合い願った次第です。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:滝の宝庫

YHさん☆
本番に向けてスタンバイ中ですね。
管理人も今年の風景は新しいデジ一でと思案しておりましたが、何事もそれはメーカー次第。古い機種であと半年ぐらいは粘ります。
上多古川や北ノ股川もいい環境なので今後はもう少し親しんで見たいです。

滝の宝庫。その通りですね。見たことない滝や流れは魅力的ですね。桜が咲いて新緑が萌えたら・・・動き出したいです。

RE:こんな場所

あっきーさん☆
どうも地元の人も余り行かない場所で善い処がまだ結構ありそうです。この県の行政ですが、観光資源は未だ社寺仏閣中心で滝などは相当の大瀑布ですら看板も無いことが多いですね(笑)
八町、管理人もがんばってみますので宜しくご指導くださいませ。
わくわくしてきます!

こんな場所があるなんてうれやましいです。
歩いていてどんな景色が待ってるのだろうと
思うとわくわくどきどきの気分になります。
写真もとても綺麗ですね。

ちょうどG・Wは八町の隣の沢の滝へ行こうと
思ってたのでよかったら八町へご一緒
させてください。
ふぇるめーるさんのメールアドレスが
ありましたら教えてください。
詳細等決めましょう。楽しみです。

RE:無名滝

ヒロさん☆
該当の谷に記録が少ないというかNETでは見つからない為、それが返って新鮮な驚きに変ったように思えます。
他の谷も含め数年間は楽しめる感じでした。

RE:未知の滝ですね

夢色の世界さん☆

管理人も歩いていてびっくり(笑)です。
最後のF7までは凡流が続くものと思っておりました。なかなか侮れない谷でした。
川上村はやっぱり宝庫という認識です。

無名滝

どの滝も立派で美しい容姿をしていますね。
また、お写真では小さな滝も大きく見えますので
ふぇるめーるさんのアングルの勝利でしょうか。
一番下の滝がわずか8mとは思えないですね。
なかなか美しい良い滝ですね。

未知の滝ですね。中奥にはまだまだかっこいい滝があるんですね。赤倉谷びっくりです。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる