スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高見山の樹氷2(追加)

高見山(2005.2.22)
takamiyama5.jpg


樹氷の付き方の特徴を海老の尻尾と呼んでいます。
高見山のような独立峰にぶつかった季節風は強力な上昇気流を起こして一晩で一気に山を真っ白に染め上げるようです。
遥か遠く国見山とそれに続く大台ケ原方面を望みます。

takamiyama6.jpg


雪の花とも呼ばれる樹氷は、ブレードのように枝に付いています。
takamiyama7.jpg


西に伸びた稜線には長い樹氷のトンネルとふかふかの雪の道が続きます。平地の雪と違うやわからいパウダー状の雪の上を舞うように軽やかに降ります。
takamiyama8.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

RE:洞門の件

morinodejimanさん
ご案内、ありがとうございます!
久しぶりに血が騒ぎました。
やっぱ夏は水遊びですね。好天を期待してます。

洞門の件

ほんと暑くなりましたね!
洞門の件、案内は私の掲示板にアップしました。
何かご意見がありましたら書き込みお願いします。

RE:ありがとうございます

こちらこそ8月6日ではお世話になります。
なんと言っても管理人は滝巡り初心者です。

>この時期想像すると涼しげです。 
なるほどそうですね。この時期に想像する。
写真は季節を越えますね。

ありがとうございます

と、入れたつもりが、Mailの欄に入れてしまいました。 すみません。

高見山にはまずは秋に偵察して 初冬に探険に行ってみます。この時期想像すると涼しげです。 夏場の探険!! 8/6よろしくお願いします。〔間違っていたらすみません〕

RE:始めまして

ようこそ!てるおっさん殿
こちらこそ、宜しくお願いいたします。
奈良県側からの車道を上がって行くますと、小峠付近と大峠の2箇所に駐車スペースがあります。小峠付近は2~3台がやっとですが、大峠はトイレ付きの立派な駐車場です。大峠からの登りは南側の見晴らしも良く、途中で休憩する場所もあります。小峠からの登りはいきなり樹林の中です。

始めまして

morinodejiman さんのリンクから来ました。
雪には縁の無い町に住んでいますが、この高見山の雪景色に登って見たいのですが、二箇所の〔?〕登山口までは車で行って駐車所みたいなのがあるのでしょうか。まったく夏場にちんぷんかんぷんな質問をしてすみません。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。