巨大な構造物・・・石ノ双門

写真家の方から紹介頂いたロケ地です。感謝!

somon_060.jpg

案外崩れやすい感じの急斜面でした。

somon_047.jpg



somon_039.jpg


これは帝釈峡の雄橋です。こちらは石灰岩質で白い岩です。(比較のため再掲)

kazetoiwa_2007_1.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:チャレンジする気持ち

YHさん☆
いい方法はずっと考えていればきっと見つかりますね。
管理人こそ、写真に取り組む姿勢を学ばせもらってます!大峰は苦労しがいのある場所が多いですね。

ふぇるめーるさんにはいつも背中を押してもらって、私じゃ不可能・・・という事にチャレンジする気持ちをいただいています。ということで岩屋の時のようにボチボチ鍛えます(笑)がんば~!ふぇるめーるさんみたくフットワーク軽く行きたいものですが(やっぱり無理かな・笑)

RE:これはスゴイ

ヒロさん☆
広角の活躍どころにもってこいの場所でした。
周辺にも柱状節理の断崖のような変わった場所があり、時間があれば回りたかったです。
帰りは間違った沢を降りてしまい、上り返しでだいぶ時間を損しました。

RE:鋭角過敏症の私は

さらんさん☆
ここの岩は、ほんまに変わっております。
立方体をギュっとへしゃげた形になっており、ブンチンにもってこいの形になっております。
しかし川原の石の方が確かに丸くてかわいいですよね。

RE:もう凄いしか言えませんが

たかっさん☆
管理人も頭上からの落石が気になりました。
秋は紅葉が良さげな場所です。
なんとなくモノノケ姫の住処を思い出すような雰囲気です。

RE:早速ですね

YHさん☆
この日は前日の大食いが祟りまして朝寝坊しました。時間の経過がだいぶ早い一日でした。
傾斜はきついですが、懐の大きな場所でした。雨宿りにもGOODですね。

RE:石の双門

blueeyedsoulさん☆
>自然が作り出す造形美はやっぱ凄いとしか
ほんまです。最近大峰や大台は新しい発見が多いですね。
次回は舟ノ川かカリヤス谷に行きたいですが、この台風で道がどうなるやら・・・安全は肝に命じなければなりませんね。

これはスゴイ!

素晴らしい造形ですね!
迫力が違いますね~
しかし崩れやすい急斜面は嫌ですね。

凄いですねぇ~

鋭角過敏症の私は
こういったゴツゴツした岩を見るとき
眉間に皺を寄せ
目頭を押さえます

とても近づけません

もう凄いしか言えませんが、私はここをくぐる勇気はないです~おぉ恐~!
しかし迫力満点で素晴しいですね!

早速ですね。ふぇるめーるさんならきっと行かれると思っていました。うーん、私がもらった写真よりずっときつい勾配ですね。それとやっぱりフレーミングがうまいなぁ。
流石。

石の双門

まいどです!
これはスゴイ、迫力ありますねー。
弥山川の石の双門もそうでしたが落石ありそうですね。
くれぐれもお気をつけて下さい。
自然が作り出す造形美はやっぱ凄いとしか言えません。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる