スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2008年までの総棚卸

ブログタイトルには2008年までに秘境の滝36本などと書いてるんですね(笑)
今は2009年だから棚卸決算と致しましょう。

tomonoura_156.jpg

(福山市、鞆の浦の波止場、尾道より少し東です。映画の舞台になります。)

tomonoura_107.jpg

(港の様子、癒される場所でした。)

さて、管理人が独断で選んだ36本の秘境の滝リストとその寸評を公開します(笑)
(順不同、実際の写真は過去の投稿を参照お願いします。リンクはしておりません。)
--FC2かもしくはtable(HTML)の動作で画面が間伸びするのはご容赦ください。--
































































































































































































































【2008までの秘境の36滝はこれだ】
No.滝の名前寸評などルート
1 岩屋谷 雄滝 とにかく落差130mは圧巻!しかも美しい! 最後がわかりにくい
2 岩屋谷 雌滝 70mの裏見ができる。グラも豪快!
3 摺子谷 右又大滝 これも130m!水量は少なめででかい 輻輳するルートに悩む
4 前鬼川 不動七重の滝 7段の豪快な滝。水の美しさも絶品! ここは唯一簡単に行けます。
5 前鬼川滝谷 三重滝 全体で150m程、さすが大峰の行場 馬頭滝はバイパス道あり
6 上多古川矢納谷 昇竜滝 水流が良い!コケもきれい 道はまだ良いほう
7 上多古川矢納谷 赤ナメクチキの滝 約30m、その名の通り赤い岩が特徴、ナメが美しい
8 上多古川本谷 洞門の滝 下流の双竜滝とのコラボは絶品!必見 沢伝いに少々
9 本沢川黒石谷 明神滝 岩と水が美しい!まさに滝ファン必見 山道は近年荒れて来た
10 本沢川黒石谷 扇滝 この中では小さい滝(10m)しかし水の広がり方は絶妙 明神滝のさらに奥、怖い橋を3度渡る
11 本沢川黒石谷 霞滝 35m、写真化するのが難しい 扇滝のさらに奥、降り方は懸垂
12 本沢川白倉又谷 大滝 この谷の盟主、実に立派 山道を間違わなければ行きやすい
13 本沢川釜之公谷 大滝 50m,この谷の盟主、源流の風景は異色 山道すらない、ひたすら下るのみ
14 大台東川 中ノ滝 245m、説明不要とにかく長大スケール ひたすら体力のみ
15 大台東川 西ノ滝 150m、2段に折れていてすさまじい迫力、関西のスケールを超えている
16 中奥川戸倉谷 20m出合滝、V字滝 短い谷だが、滝数、美しさ、グラの迫力は一流 沢または大巻き道
17 神納川小井谷 中西滝 紅葉は絶品ですが、水流も良い 少しだけ川を歩く
18 旭ノ川クボ谷 白滝 ダムからでも見える120m、撮るのは難しい ややこしいルート、廃屋が目印
19 旭ノ川宇無ノ川 赤滝 湧水の滝だが、実に珍しい風景 一般の写真家もいけるかも、パンクに注意
20 旭ノ川不動小屋谷 不動滝 分流のすばらしさ!、そして滝壺の透明さ! 沢伝いのみ
21 旭ノ川中ノ川 地獄滝・極楽滝 壮絶な岩が見もの 沢伝いのみ
22 旭ノ川宇無の川上流 雨滝 水の飛散する様が絶妙、裏見可、写真は難しい 沢伝いのみ、増水に注意
23 旭ノ川宇無の川上流 白藤滝 40m程、実に気高く美しい
24 天ノ川白井谷 紫流滝 冬場そして紅葉時期は最高 猛犬に注意
25 親の谷中ノ又 中ノ又大滝 絶妙の分流が素晴らしい、写真も難しい 沢伝い
26 川追川弥山川 一の滝、二の滝、三の滝 連瀑帯は絵になる。秘境の雰囲気は最高 崩壊した山道を沢沿いに進む
27 川追川弥山川 双門滝 説明不要、滝百選は偽り無し 三の滝の奥を立派な梯子道、体力のみ
28 舟ノ川大谷 大滝雄滝雌滝 実に素晴らしいルート、滝身も立派 途中まで山道、後は沢伝い
29 舟ノ川ヒウラ谷 雄滝雌滝 10m+60m 近寄り難いが神々しい 廃道からのヤブコギ
30 舟ノ川ヒウラ谷 迷滝 80mだがグラのスケールはover100m級 山桜紅葉凍結いずれも一流 廃道終点からすぐ
31 舟ノ川上流 桶側滝 まさに大聖堂、この地形は摩訶不思議! 沢伝い、増水注意
32 下多古川 中ノ滝 琵琶滝のすぐ上 分流が素晴らしい 琵琶滝の落ち口を沢伝いすぐ
33 北ノ股川南股谷 南股滝 50m、直瀑だが美しい 川を渡ってすぐ
34 北ノ股川南股谷左又 不動滝 35m 実に神秘的だが撮影は難しい 南股滝を越えて沢伝い
35 本沢川奥玉谷 ウスガサの滝 V字谷の奥にある、洞窟もある神秘的な場所 沢伝い、増水に注意
36 中奥川向流谷 白傘滝(白龍滝) 50mの裏見ができる美しい滝 沢伝い


以上、素晴らしい滝でも道路から簡単に行けそうな場所ははずしました。
あくまで秘境を感じさせる場所を対象として撮影です。
ということで秘境36本は奈良県だけで完了致しました。
尚、36滝のうち単独行は5本だけ(岩屋谷雌滝、クボ谷白滝、戸倉谷、舟ノ川桶側滝、釜之公大滝)です。残りはデジマンさんを始めとする滝メイトの方々の協力があって実現しました。改めて謝辞を述べさせて頂きます。
谷歩きは予想以上に危険箇所も多く、単独行は基本的には避けたいところです。

次は遅れに遅れている大峰2本大台4本(O2O4)です。
ここはルートが厳しいので2011年まで掛かる見通しです。
そして大峰は一本ルート追加ですので新たな目標はO3O4です。
行くことが目的ではなく、鑑賞に適うシチュエーションで撮影ができるかが目標です。

ではいずれ看板は掛け変えと致しましょう。それでは!


コメントの投稿

非公開コメント

RE:秘境36本

パンダさん☆
こんばんは!
こちらこそパンダさんのアグレッシブなチャレンジに大いに啓蒙されております。
それではO3O4の予想採点(笑)ですが、2.5点正解です。
①イブキぐら谷 黒滝
④岩屋の雄滝雌滝TS
⑤八町滝+幻の滝(ツーショット)
①はグラが素敵ですね。
④岩屋は最初左岸のグラの上からと考えましたが、グラ自体が障害になりそうですね。右岸をなんとかうろついてと考えております。TSの場合長すぎる為全体を入れることは難しいと思いました。
⑤は場所ははっきり判っているのですが、1泊して早朝に撮りたいですね。
他のルートはまだ調査中で、激ヒル地帯かつ写真的につまらない滝と判明した時点でドン引きコース変更かもしれません^^;

秘境36本お疲れさまでした。

お疲れさまでした。
36本、まだ行けてないところが結構あるので、今後も参考にさせてもらいます。

O3O4ですか?
う~ん、気になりますねえ。
それでは、ちょっと予想を

イブキぐら谷 黒滝
刈安谷 ホホゴヤ谷出合滝、四ツ滝、夫婦滝
池郷川 ネジ滝
岩屋谷 雄滝、雌滝ツーショット
真砂谷 八町滝
小木森谷 小木森滝
岩井谷 三平滝
奥の平谷 サスケ滝

何滝かは当たってるかな?正直よく分かりませ~ん。

RE:素晴らしいですね~

ヒロさん☆
その節はありがとうございます。
単独で行ったのは5本くらいでしょうか。やはり一人は不安ですね。
管理人もデジ一で不動七重はまだ撮ったことがありません。いつかここにもご一緒いたしましょう。
星空に滝の風景いいですね。長時間露光なのでしょうか。いろいろ可能性も広がりますね!

素晴らしいですね~

しかし、よく周られましたね。
いくつかはご一緒しましたが、私がまだ未踏破の沢が多いです。
実は、不動七重の滝の写真をきちんと撮影していないんです。ビデオでは撮ったんですけどね。あそこはいつも通過でじっくり三脚つけて撮ったことがありません。いつもスカッと明るくて空が白かったりして、あまり良い感じに撮れそうに無い状況が多くて・・・
一度真っ青な青空を背景に撮ってみたい滝ではあります。
沢仲間の渡辺さんが、星空の不動七重の滝を撮られていたのですが、なかなか良い感じでした。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。