スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海霧紀行・・・

素直な気持ちを忘れかけた時、朝焼けの前に立ってみる。
一日の始まりは、できれば新鮮な空気と居たい。


fudekage_2008a_0.jpg

fudekage_2008a_1.jpg



fudekage_2008a_2.jpg



fudekage_2008a_3.jpg



fudekage_2008a_4.jpg


色々あったけど今日も一日生かしてくれてありがとう!

fudekage_2008a_5.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:いつもは写真を見て

さらんさん☆
寒かったですが、ここはこの時期だけなので待つのは辛くなかったです。
盆地の雲海もいいですよね。
雲海の下の町の明かりがほのかに透けて見える感じは好きです。

いつもは写真を見てパッと思いついた事を書いていましたが、今回は何度も、何度も写真を見ました。寒かったでしょうねぇ、途中でこれが海だと気がついて・・・・
大分県の由布盆地に狭霧が立ち込めたときの様子に似ていたので、どこかの盆地の写真かと思っていました。
今日も一日生かしてくれて有難う~って
詩人ですね

いつも素敵な写真を見せて下さって
<(_ _*)> アリガトォ

RE:素晴らしい・・・

ヒロさん☆
おはようございます。
喜んでいただけて光栄です。
前回は霧の流れを撮りましたので、今回のテーマは海上を走る光でした。夜明けの一瞬に光が霧を水平に貫きます。
色はあっという間に変わって行きました・・・・

素晴らしい・・・

ふぇるめーるさんのお写真を拝見していると、DXだのFXだの言ってるのがばからしくなってきますね。写真はやはりカメラじゃなくて感性で撮るものですね。ため息が出るほど美しい画像です。
やはり一生使えるデジタル一眼が欲しいです。もう買い替えはしたくない・・・
デジタル一眼は発展途上ゆえ仕方がありませんが、もういい加減にしたいと思っています。

YHさん☆
この日は寒波襲来でした。
多分山の麓は雪が降っていたでしょう。
>温泉
まさしく、海に比べ暖かい川の水が表層を伝わることでベールがかかった状態になるようです。この日は、尾道の近くまで広がった模様です。近所の須波町には帰りに寄れる温泉があります。

RE:ひょっとして

ぬっきーさん☆
ようこそ、いらっしゃいました!
ぬっきーさんが、来られたのはひょっとして20日の朝でしょうか。
管理人は、中腹から7時20分頃、降りました。
7時15分に目の前をフェリー通過とのことでしたのでその直後です。この日も結構な海霧だとの地元の方のコメントでした。

温泉みたいで楽しいですね。それにしても素敵な海霧?光があってもなくてもみんな美しい。。。こちらの海はたいしたことないけどしばらく海を見ていないので見に行きたくなりました。朝焼けのグラデーションもいいだろうなぁ。。。
私もふぇるめーるさんを見習ってがんばらないと!寒くなってきたのでカイロをペッタンして下さいね。

ひょっとして

海岸で撮影後、7時半頃須波から筆影山に登りました。
途中、似たような人とすれ違いましたが。。。。

RE:こんな幽玄

たかっさん☆
今回は、太陽光を透過した風景でしたが、向かいにある島からは反射した姿が見えているはずですね。ボートで漕ぎ出して見たくなるような穏やかな海でした。

RE:海霧

そうるさん☆
私は、煮立ったコーンスープ(笑)を思い出しました。
これほど広範囲ですと、確かに海の感じはしないです。
しかし、この日の朝の気温は-1度、足元は冷えました!

こんな幽玄な海があるんですね!
心安らぐ良い風景をありがとう。

海霧

まいどです!
空から巨大な手が下りてきて「湯加減どうかな」と手を海の中へ
・・・・なんて変な空想してしまいます。(病気?)
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。