燈篭のお祭り

三次市、吉舎町辻から秋の夜祭を撮ってみました。(辻八幡社より)
お祭りは幻想的な雰囲気の中に、暖かさを感じました。


tsuji_2008au_0.jpg


tsuji_2008au_1.jpg



tsuji_2008au_0.jpg



tsuji_2008au_3.jpg



tsuji_2008au_4.jpg



【反省会】
夜のお祭りなんですが、午前中も御調八幡社などをうろうろして、ようやく4時に現地に向かいました。
お祭り自体は夜の9時半ぐらいから始まります。
その間、撮影場所に三脚を設置して待ちです。
初めてですと、どんな風に写るのかなかなか解りにくい面もありますが、基本は花火と同じような条件にしました。若干アンダー気味でした。

場所的にはもっといい場所もありますが、何せ夜、しかも斜面ではあります。
そんな場所からうっかりモノを落として祭りの方々にご迷惑を掛けるわけには行きません。
従って安全第一で行いました。
だんだん要領がわかってきた頃には祭りもピークを過ぎる頃です。こういうパターンは何度か経験しないとだめなようですね。
今年は初回ということもあり構図、パースペクティブ、露出など、色々不満が出ました。
次回に何とか生かしたいですね。

尚、今回は単独ツアーです。場所はasakitaデジカメクラブの方より教わりました(感謝!)
夜の山道は中々いいですよ^^現地の方とも色々お話を伺い感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

RE:暗い空を泳ぐ

さらんさん☆

こんばんは!いつもありがとうございます。
修学旅行、懐かしいです。中学校の時の遠足の思い出、バスの中での歌を思い出します。
「春はどこから来るのかしら♪、あの山越えて野を越えて光の国から来るかしら♪・・・いーえいえーえそうでは・・・」みんなで歌いました。
あの頃のみんなを思い出します。

暗い空を泳ぐ こいのぼりかと思いましたww

光が織り成すお祭・・・

三次の地名は懐かしいです
昔 三次中学の生徒さんの修学旅行の案内をしたことがあります。ガイドになったばかりの頃
とても素直な生徒さん達でした

RE:かわいい鯉ですね

YHさん☆
いつもありがとうございます。
夜のお祭りは、むしろ静かなでほんわかした感じですね。この鯉も手作りでしょう。
日本人は鯉に特別な思いがあるんでしょうね。
ミニ鯉をアクセサリにすれば売れるかもしれなせん♪

かわいい鯉ですね☆夏なら涼を呼びますね。玄関に1匹頂きたくなりました~♪

RE:ワァ~綺麗

たかっさん☆
いつもありがとうございます。
この日も夜の道に躊躇して行こうか行くまいか迷いました(笑)
途中キモイトンネルもありますし、土地勘もありませんので迷います。明かりが見えた時ほっとしました。

ワァ~綺麗!!かあちゃんの一言で~す。
納得!

RE:燈篭のお祭り

そうるさん☆
いつもありがとうございます。
>真っ暗な山道は
人家が全くないルートも通過しますので、バックミラーを見るのが怖いです(笑)やっぱり夜の撮影は二人以上ですね。
燈篭は村の方の手作りだそうで一個一個個性がありました。それにろうそくで一本ずつ点火されてましたが大変そうです。

RE:幻想的な夜

ヒロさん☆
いつもありがとうございます。
D200も夜は独特のノイズが出ます。
露出は、難しいですね。でるかもと言われているD3XやD700Xのようなカメラはどんな具合なんでしょう。管理人的には、デジ一はこれで最後の機種にしたいです。
>また街撮り等で
こちらこそ是非お供させてください。里山ですと色々これから紅葉も楽しみですね。

燈篭のお祭り

まいどです!
本当に暖かみのある光の洪水ですねー。
真っ暗な山道は怖くなかったですか?

幻想的な夜

動態の光は線を描き、静止した光は点となり、幻想的な光の世界を生み出していますね。夜の光の表現は花火も含め非常に難しいですよね。露出は実に迷うところです。私も夜景はアンダー気味が好きです。あんまり明るく撮ると現場の雰囲気が出ないし、やや甘くなってきりっとしないですからね。
一番上の鯉がすごく良い感じに撮れてますね。構図が素敵で、鯉が暗い水中を泳いでいるようです。
私は冬山(積雪の深い山)は登らないので、また街撮り等でご一緒させていただければ幸いです。秋~冬は空気も澄んで里山程度も良いかも知れませんね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる