スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hanabi・・・真夏の夢の続き

今年の夏の最後の花火を竹原市で見納めしました。
メンバーはK氏、H氏、K氏です。(感謝!)
結局花火って、アートフラワーみたいなものです。けっして設定だけ固定して受身的に撮るものではなく、何かしら空間的な世界を瞬間に積極的に構成するような感じです。
光のコンポジションって感じでしょうか。

hababi_2008tkh_0.jpg

でかい尺玉って言われている大型球は直径が300mもします。小さい玉とはかなりサイズが違うのでズームレンズが何かと便利でした。
APS-Cでは16-85mmくらいで、フルサイズでは24-120mmぐらいが丁度の距離を選びます。
風向きは、花火発射位置と撮影位置の軸と違う方向ならOKでしょう。理想は煙が斜め後ろにゆっくり逃げるような感じが良いでしょう。

hababi_2008tkh_1.jpg


カメラ設定と撮り方をかなりやり直しました。それでも対応できないことが色々起こる楽しみ(笑)があります。侮れない世界だと思いました。

hababi_2008tkh_2.jpg



hababi_2008tkh_3.jpg


表現したかったのは深い青です(笑)。しかし縮小画面では明るい色の方が冴えますね。
フレンチグリーンを代わりに掲載します。

hababi_2008tkh_4.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

RE:見事ですね!

ヒロさん☆
ありがとうございます。
関西にもPLとか淀川とか大規模のものもありますね。
来年は行きたいですが、ゴミの後始末をしない人など地元は苦慮しているようです。
いつまでも楽しい花火が続いているといいですね。

見事ですね!

花火もいろんなアプローチが考えられますね。
さすがふぇるめーるさん!
バリエーションが素敵です。

RE:往く夏を惜しみながら

さらんさん☆

ありがとうございます。
あれだけ暑かった夏もだんだん夜間涼しくなって秋の気配はどんどんやってきているようですね。
花火ですが、花火業者の方も一息ついて、比較的日程の空いている秋は花火コンペを長野県や熊本県で行うそうですね。
そこで来年用の最新作の仕掛け花火がどんどん出てくるそうです。小生ももうちょっと見たいです(笑)

往く夏を惜しみながら

庭の草むらで
鈴虫が鳴いていました
もう秋ですね

来年こそは本物の花火見たいなぁ
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。