スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七面山の初夏1

七面山の初夏(2005.5.31)


七面山は、大峰主稜の西に派生した山で豊かな自然に育まれたオアシスです。
頂上は二つのピークからなり、写真左の鋭峰は東峰(1624m)で南方に落差400mの断崖を谷に落としています。
背景の山は奥駆道の途中にある主崚の仏生ヶ岳です。

shichimenzan0.jpg

西峰から西南に伸びる稜線上にはアケボノ平という見晴らしの良い場所があります。写真はアケボノ平から見た西峰(1616m)です。
この日は大変日差しが強く、眩しい夏の到来を感じさせるものでした。
shichimenzan3.jpg


西峰では、アケボノツツジが咲いていました。ピンク色のかわいらしい感じの花で、岩の露出した斜面から細長く伸びています。
shichimenzan1.jpg


アケボノ平へ向かうの途中のブナ林で見たシロヤシオツツジです。
清楚な感じがとても美しく、新緑とマッチしておりました。
バックが緑と白なので白い花が判りにいのはご容赦下さいね♪
shichimenzan2.jpg


西峰からアケボノ平への道
shichimenzan4.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。