名残桜(2008年のヒウラ谷から)

本年の大峰は舟ノ川のヒウラ谷から始めました。
丁度山桜が彩りを添え、水量も充分でした。


hiuradani_2008sp_0.jpg

迷滝(80m)と周辺
迷滝の質感に迫って見ました。

hiuradani_2008sp_1.jpg


一陣の涼風が滝霧を吹き上た瞬間です。

hiuradani_2008sp_2.jpg


右岸の絶壁は圧巻でした。

hiuradani_2008sp_5.jpg


新緑はそろそろでした。

hiuradani_2008sp_3.jpg


迷滝の下流にある以前訪問したことがある雄滝(60m、奥)とその手前の雌滝(12m)です。この滝はアクセスが無く仕方なく、ブッシュを降下しました。

hiuradani_2008sp_4.jpg



【撮影感想】
多忙な折、お付き合い頂いたデジマンさんには感謝です。
デジマンさんは、雌滝への困難な道を先導して頂いております。

迷滝では光線の周り具合の大切さを実感しました。
雄滝、雌滝は迷滝に勝るとも劣らない絶景でした。但し撮影ポイントが絞られるのと光の周り具合をどのように選ぶかが今後の課題として残りました。

雄滝に降りる途中、前日の夜行運転の疲れの為か三脚を落としたことすら気付きませんでした。
写真撮りが三脚を忘れてどうするんでしょうか。これは大反省点でした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

RE:岩屋谷ですか

YHさん!
>今桜は800くらいまで上がったみたいですね
情報ありがとうございます。なかなか桜の時期は忙しいですね。
岩屋谷と滝川、それに舟ノ川の源流域は滝、桜だけでなく源流そのものが大台ケ原的で素晴らしいと伺っております。なので正直これからも歩きたいです。
また大台の裏側ももうとっくに桜は終わってツツジなんでしょうね。アケボノツツジは花の密度がないのでよっぽど大木で無いと単独の樹木写真になりませんが、アケボノツツジの大木+大滝っていうのもいつか撮りたいです。これも企画倒れかも(笑)

岩屋谷ですか

YM隊長は岩屋谷ですか~。すごいな~南の方だから高くても桜は終わって新緑かもしれませんね。連休でしっかり眠って体力つけて行きたい場所ですが2時間くらいの睡眠ではなかなか行けません(涙)行くときはふぇるめーるさんとデジマンさんの記録を参考にさせて頂きますね!今桜は800くらいまで上がったみたいですね。旭の川沿いは綺麗でした。次はどうしようか迷います。

RE:だんごいいですね~!

YHさん!
八丁川原も結構ありますよね。お疲れ様でした。
滝の周辺ですが、岩の付近にちらほら、上流は見えなかったです。高度差がある為全体で花期が長いということですね。
今日YMさんがトライされている岩屋谷もどうなのか気になっております。

RE2:すごいです。

パンダさん!
どういたしまして。
本流は川幅が広く比較的歩きやすかったです。
>雄滝を越えるのがどうしたものかと悩んでいました。

雄滝チャレンジの際は高度がある為お気をつけ下さいませ。良い滝なのは間違いないです。

だんごいいですね~!迷い滝に行く予定が夜中3時に眠くて力尽き五条から天川白川八丁の桜になってしまいました(涙)桜はもう満開みたいですね。後は滝付近と上んとこでしょうか?上が咲くところを見てみたいと思っていますがふぇるめーるさん見たことありますか?

RE:すごいです。

ふぇるめーるさん
詳しい解説ありがとうございます。
私も下流からの遡行は行けると思いながらも雌滝、雄滝を越えるのがどうしたものかと悩んでいました。
いつの日かチャレンジしたいです。

RE:お疲れ様でした!

デジマンさん!
運転お疲れ様でした。
これだけ山桜をいっぺんに見たのは初めてです。来年は山桜と滝を特集したいと思ったくらいでした。一泊するテントも考えております(笑)

>流石に帰りは厳しかったですね。
めちゃくちゃな坂でしたね。何度もこけそうになりました(笑)
出来ればマトにも行きたかったですが、とりあえず土地勘は出来たので次回はもうちょっと楽できるでしょうか。
>大作
是非にA3に引き伸ばしてくださいませ。今度の迷滝は凄い映像になっていることとお察しします。

RE:凄いなぁ~~

さらんさん!
回答いたします(笑)
>どんな方なんでしょう
ただの重度大峰中毒患者です(笑)

>迷いそうになるからこの名前ですか?
個人的な感想ですと、2回迷いました。
前回は獣道に顔を突っ込み(笑)、今回はブッシュの中で宝探しごっこをして迷いました(笑)
ここは迷い易い場所みたいです。

地図に載ってない崖や谷が多く、やたら支流が回りこんでおりますのでやっぱ迷い滝です。

お疲れ様でした!

昼休みにちょっと覗いています。
雌滝の直下へは行け行けでしたが、流石に帰りは厳しかったですね。
2枚目の迷滝の青空と4枚目のビンクと緑の色合いが素晴らしいです。
私もアップの準備をしていますが、大作なのでもう少し時間がかかりそう!
では、次回も宜しくです。

凄いなぁ~~

大自然に抱かれて
カメラを向けているふぇるめーるさん
どんな方なんでしょう
(ーー;).。oO(想像中)

迷滝って
遠くにあって滝に到着するまでに
迷いそうになるからこの名前ですか?

それとも水があちこちに流れていて
どこに流れようかと迷うから???

RE:すごいです。

パンダさん!
今回は右ウィングの桜がメインでした。左ウィングも桜はあるようですが、写真では少なかったです。
雄滝は、通常は下流の方から遡行しますが、今回はアメドマリより上流から入渓しました。余り雄滝に近いと崖の上に出ます。前回はその崖の低い処で懸垂下降しましたが雑木で途中引っ掛かりました(笑)
>困難さ
沢登用の靴があった方が良いでしょう。ブッシュが多く、滑りやすいですが普通の沢です。
>雄滝
雄滝の前には時間切れで行きませんでした。

RE:素晴らしい!

ヒロさん!
どうぞ、ご自愛くださいませ。私も実はへとへとでした。次回は写真談義で滝へのま新しい道を楽しみましょう。
遠望の滝は、やっぱり不動七重とここと岩屋でしょうか。岩屋はいいポイントで雄雌両方を撮影できると面白いでしょうね。目下研究チュウ(笑)企画倒れかも^^;

RE:桜の迷滝

YHさん!
個展シリーズお疲れ様でした!
もう大変だったと思います。
ヒウラ谷は、黒石谷、岩屋谷、東ノ川、前鬼川と並んで大好きな谷でこれで三回目です。

桜は本と日本人の心ですよね。
来年は皆さんとこの桜の下でお弁当食べたいですね(笑)桜と滝と団子は、良いコラボです。

RE:さすが

そうるさん!
久しぶりに大峰に入れました。
ずっと中国支所詰めの日々が続き大峰病が悪化(笑)、飛んで帰りました。

新緑は実にいいです。川原ではこれから川原ツツジのオレンジピンクの花が付き素敵ですね。

すごいです。

ご無沙汰しています。
素晴らしいレポありがとうございます。
山桜があんなにあるんですね。
雌滝前まで直で降下されたのですか。
雄滝前には行かれましたか。
困難さはどの程度でしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。

素晴らしい!

遠望の滝もいいですね~!
木々の緑や花の色が目に眩しい季節ですね。
今日は久しぶりに腰痛が出て唸っておりました。(笑)
椎間板ヘルニアですが、山中で痛みが出たらと思うとぞっとします。メタボな身体に鞭打って腹筋、背筋を鍛えなければと思っています。

さすが

まいどです!
新緑が綺麗な季節になりましたね。
壮大な景色をありがとさんです。

桜の迷い滝行かれたのですね!私も行こうと思っていま~す。やっぱり綺麗ですね♪
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる