スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里の貴婦人・・・・春の花

4人のメンバーで向原にある、カタクリとミツマタの花を楽しんできました。
両者とも地元の努力で綺麗な花床が出来ており、明るい春を感じさせてくれます。


mukaihara_2008_1.jpg

見る角度を変えると星のようですね。
カタクリの里では農家の納屋の建物で抹茶と暖かいお餅を頂けます。カタクリは昔これの球根で澱粉を取っていたとか。アリさんが種を地中に運びそれが芽を吹きます。
(花より団子という訳ではありませんが、ここで次のミツマタの貴重な情報が得られました。感謝)

mukaihara_2008_0.jpg


貴婦人(カタクリ)は花弁が日照とともに変化します。
花は下向きですが、下から撮るなんてレディに失礼ですから禁止(笑)

mukaihara_2008_2.jpg


次は付近にあるミツマタの花。そうあの和紙の原料のみつまたです。

mukaihara_2008_3.jpg



mukaihara_2008_4.jpg



mukaihara_2008_5.jpg


全景です。

mukaihara_2008_7.jpg



【撮影雑感】
K氏、N氏、H氏と訪問しました。ご同行感謝いたします。
カタクリやミツマタの意外な生態が楽しめました。
レンズは全てATX124(トキナ)またはVR70-300(NIKON)です。


コメントの投稿

非公開コメント

RE:みつまた

>前鬼の宿坊直下の斜面にもミツマタの群生地があるんですよ

なんとそうでしたか。前鬼は扇状地に広がった斜面がこのロケ地とも共通する部分があるんでしょうね。
野生種に近い花にもいろいろ面白い特徴があることがわかりました。

ミツマタ

遠目の写真では見たことがありますが、
マクロ的な画像は初めて拝見しました。
前鬼の宿坊直下の斜面にもミツマタの群生地があるんですよ。花の時期に行ったことはありませんが・・・
カタクリも気品ある花でいいですね。色も形も。

RE:大好きな色です

さらんさん!
ありがとうございます。
>どんな所に咲いているのでしょうか

日陰の涼しい場所が適地のようで西は広島県が限界のようです。山の際の水はけの良い場所に咲きます。
例えば関東ならこんなところに^^
http://www.ne.jp/asahi/ashikawa/smile/13FCalendar.htm
色彩は如何にも日本的な繊細な色合いでグラデーションが掛かってます。ゆりに似てますが、ゆりより優雅さがありますね。

大好きな色です

かたくりの花って
どんな所に咲いているのでしょうか
一度本物を見たいです

RE:カタクリ

そうるさん!
いつもありがとうございます。
カタクリのデンプンもよさげだそうですよ。

地下の球根で越冬する多年草だそうです。
ハッパも鮮やかな緑にシソみたいな紫茶色の斑があり味わい深げ・・・
え!花の正面は不思議な縁取りが絶妙だったり(笑)

カタクリ

まいどです!
カタクリの花を生で見たことがないんです。
一度貴婦人(カタクリ)を下から撮ってみたいっす。(笑)

RE:桜ばかりじゃないですね♪

ありがとうございます!
おお!
自生地がありますか。なんでも蟻が種の香りに惹かれて地中へ持ち込むようですが、残った種子から花になるまで数年掛かるようですね。
行かれたらまたお写真を拝見させて頂ます。

桜ばかりじゃないですね♪
カタクリもいかなと・・・
まさしく貴婦人☆ 家の近くに都内で唯一の自生地があるんですよ!! 今週末、撮りにいけるかなぁ~。でも、こちらの写真をみて、かなり行きたくなっちゃいました♪
それでは!!

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。