スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮遊する都市

大阪の本町から難波へ(2007年11月)

リンク先のヒロさんと、大阪の本町界隈の散策をご一緒頂きました。
新旧が入り混じりそれぞれの色彩が自己主張を持ち続ける雑然とした都市にも自然とはまた違う包容力があります。
入り組んだ迷路の意外性は、とても面白い刺激です。

osakamido_200711_0.jpg

AF-S DX Nikkor 18-70mmF3.5-4.5 F5.6 18mm
今回はいつもより沢山のレンズが使えました。
いろいろな風景を撮りましたが、テーマ性を持たせる為に抜き出した絵で始めての組写真です。何が浮かび上がるか、都市の持つ多様性あるいは意識化の何か。

osakamido_200711_1.jpg

AF-S DX Nikkor 18-70mmF3.5-4.5 F5.6 70mm


osakamido_200711_2.jpg

AF-S VR Nikkor 70-300mm F4.5-5.6 300mm F6.3


osakamido_200711_3.jpg

ATX124F4 PRO DX 24mm F5.6

コメントの投稿

非公開コメント

RE:是非にUPして欲しいです。

一度スキャナーで取り込んでみますね。
水彩用の紙は凸凹していて旨く読み込めるかどうかですね。
でも描くことも楽しいですよね。

是非にUPして欲しいです。

昨夜は、写真のコメントを書くのを忘れてしまいました。
パラソルを閉じて、秋の日差しを受けながら掛けてみたくなる様なベンチや、
ふぇーるさんの内なる温かさの現れたいい作品ですね。ほのぼのしてきます。
ふぇーるさんの水彩画、是非UPして欲しいです。待っています♪

kabo43さん!

こちらこそ、kabo43さんに啓発されモードでお世話になっております。
最近、出張先まで水彩鉛筆を持ち込んで練習中です。
鳥の絵を描いたんですが、あまりの下手振りにUPするのを躊躇っております。
やっぱ滝や山のの絵からです。

ヒロさん・・・

ご無沙汰しています。
ヒロさんと、撮影会でしたか?
ヒロさんのコメントを読ませていただいていたら・・
>カタチではなく対象の本質を見極めるセンスにおいてふぇるめーるさんは素晴らしいですね。横から拝見していてそう感じました。ふぇるめーるさんは私にとって不思議な人です。謎多き人。その思考の深さは大いに見習わせていただきます

そうでしたか・・・という事は、ふぇーるさんの写真のすばらしさにひかれて、リンクさせて頂いた、私の感性も、いいかも?・・・

RE:素敵な一日でした・・・

ヒロさん!
ありがとうございます。
心がレンズ、目が絞りっていえる位に対象と一体になりたいですね。
風が吹けば風に、水が流れれば水と共に

ヒロさんと周った場所はなにか鮮明なシーンが印象に残ります。大峰や大台の谷を埋め尽くす巨大な岩に圧倒される雰囲気がとっても好きであるとこの頃はやっと自覚出来ました。

皆さんから頂くパワー、自然やいろんな造形からもらう印象、とても助けてもらっていると思います。

YHさん!

エールありがとうございます!
今後も出来るだけ機会を設けて紹介していくつもりです。
今年は大物は無理っぽいですが(^^;
御在所岳付近も紅葉は綺麗でしょうね。

素敵な一日でした・・・

ふぇるめーるさん、お疲れ様でした。
私もいろんなレンズが楽しめて最高でした。どのレンズもいいですね。全部欲しいくらい(笑)
私も大峰の山々が恋しいですが、街撮りも良い勉強になりました。山であろうと街であろうと海であろうと、やはりその場の時間と空間を感じとり自己表現として1枚の写真に記録することは素晴らしい行為だと思います。対象(被写体)が素晴らしいものであることは大切ですが、それ以上に自分自身が対象をどう捉えるかということが非常に大切ですね。自分次第で対象は良くも悪くも化けてしまう・・・ そんな気がしました。カタチではなく対象の本質を見極めるセンスにおいてふぇるめーるさんは素晴らしいですね。横から拝見していてそう感じました。ふぇるめーるさんは私にとって不思議な人です。謎多き人。その思考の深さは大いに見習わせていただきます。
私は、沢に転がるたった一つの石ころにも、壮大な岩峰に匹敵する物語が内包されていると考えます。ですから石ころ一つにも宇宙を見出せる感性を磨かねばと常々思っています。
前回、そして今回ご一緒して、ふぇるめーるさんとはそういう会話のできる人だなと感じました。

まってろ~大滝~^^ですか(笑)気持ちはもう滝に飛んでいっているんでしょうね。やんちゃな少年らしくて微笑ましい(笑)気持ちのよい天気ですが三重にいます(涙)
ふぇるめーるさんはいっぱい行ってくださいね。

ご無沙汰しております!

YHさん!
とっても啓発されました。絵の着想がやっぱり凄いです。
都市の通りから空を眺めると大峰のゴルジュの底から眺める空が同じ空色なのに違って見えます。孤独感の感じ方の違いなのでしょうか。
紅葉情報ありがとうございます。たまには大峰へも行きたいです。本とは入り浸りになりた~い(笑)待ってろ大滝~^^ですね。

ふぇるめーるさんおかえりなさい!
ヒロさんと撮影ですか。ヒロさんは絵描きさんだから刺激を受けることが多いでしょうね☆
ふぇるめーるさんはいろいろなジャンルを撮るんですね◎
最近は朝晩の冷え込みも増し鈴鹿の山も紅葉の見頃のようで奈良の1200㍍地点の滝がありそうな山々もようやく紅葉かなと思います。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。