スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中奥川の自然

氷瀑というには少し凍結度が少ない日でした。半左衛門の大滝からそれ程離れていない場所に、クロタキ谷がありかなりの高度の滝がありました。これがクロタキ谷の黒滝かどうかは不明です。


kurodakitani_2010_0.jpg

(推定 右股2段45m)

続きを読む

スポンサーサイト

△山行き用レンズのありよう

ニコンから久しぶりというかFXフォーマットの広角レンズ
"AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR"が出ました。

1635F4.jpg


以前なら AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDしかなかったというか今回の画角におけるレンズ群もリニューアルの時期にあったのは確かですね。
14-24mmは確かに描写がサイコーだとは思います。
まあその代わり重さもサイコーだから山行き人としては少しでも軽くできるレンズが欲しいのは山々です。
また野外では埃や水しぶきなんて当たり前で、時に虫の突進もありますからフィルターは欲しいところです。
そういう訳で、FXフォーマットの大三元にこだわらないならば

AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

という組み合わせも面白いかもしれません。
標準がVRでないのは現状しかたないですが、いずれVR化されるんだろうと勝手に妄想します(笑)

まあ、FXフォーマットがメインでないならばDXフォーマットで
AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
という組み合わせも2本構成で機動力が生かせてよさげですね。
軽くなった分、単焦点などを加えても良さそうです。

今年は単焦点の当たり年という話も?あるそうですし、レンズ豊作の年になるといいですね。
プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。