大台ケ原/西の滝にて(2006)

大台ケ原/西の滝にて(2006.5.25)

大台ケ原の南東を流れる東の川が隆起高原を深く抉り、その谷に落ちる水が滝となります。西の滝は、西大台の水を集め落差150mの岸壁を水量豊かに流れ落ちます。周辺は深い渓谷で中の滝は直ぐ近くです。
 当日は、鳥類研究者に同行しました。道無き沢を降りたどり着いたそこは、巨石が谷一杯に広がる原始の世界でした。

nishinotaki_2006_0.jpg

(大きく湾曲した滝上部と美しい曲線のフォールラインを持つ西の滝)

続きを読む

大台ケ原/中の滝にて

大台ケ原/中の滝にて(2005.9.3)

大台ケ原の南東を流れる東の川が隆起高原を深く抉り、その谷に落ちる水が滝となります。中の滝は、大台を代表する滝で落差が250mある段滝であり日本の滝百選の一つでもあります。付近は千石の200-300mの断崖があり、人を容易に寄せ付けない厳しさがあります。秋には見事な紅葉が長い滝に彩りを添えます。

nakanotaki1.jpg

続きを読む

テーマ : 水のある風景
ジャンル : 写真

大台ケ原の晩秋

大台ケ原の晩秋(2004.11.6)


主峰の日出ヶ岳(1695m),そして3分水嶺の三津河落山(1654m)を中心とした隆起高原である大台は、日本有数の多雨地帯でもあり、周囲に深い侵食崖の風景を作り出しています。
写真は、緩やかな高原の流れが急な滝として崖から落ちる銚子口の様子です。
尚足場も悪く、崖の下の覗くのは大変危険な感じです。

/odaigahara1106a.jpg

続きを読む

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる