スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活に願いを懸けて(小普賢谷の60m滝から)

ワサビ谷氷瀑で季節外れではありますが、もう一箇所忘れてはならない場所があります。
小普賢谷上流にある復活の滝(60m)です。ここもシーズンならば半ドームの岩壁に囲まれた広場に左右の谷から2本の大きな氷瀑が落ちている様はかなりの迫力でしょう。
復活、この言葉の響きがこれからの日本を象徴するものです。

fukkatsu_2011_0.jpg

復活の滝(左又2段60m)

続きを読む

スポンサーサイト

小普賢の谷から・・・(伯母谷でアイゼントレ)

久しぶりに寒波到来、伯母谷では一番緩いコースを設定し歩いてきました。
氷瀑たちのエピローグ、春に向けまもなく主役は交代します。

shofugen_2011_10.jpg

小普賢谷3段20m

続きを読む

シェークスピア氷柱群・・・(伯母谷の氷瀑5)

2月に入っても暖かい日と大雪の繰り返しです。この日、やっと晴天に恵まれて伯母谷の支流である地獄谷のシェークスピア氷柱群を訪ねました。

shaks_2011_0.jpg

続きを読む

悪条件を乗り越えて・・・(伯母谷の氷瀑4)

2月に入り、10度を越す暖かい日々が続き氷瀑も期待できそうに無い・・・と誰もが想像するでしょう。
だがそれは、あくまで平均的期待値がそうであるだけです。探せば、そう探せばある。

ichinotani_2011_0.jpg

続きを読む

4年越しの贈り物・・・(伯母谷の氷瀑3)

4年前の冬、何を思ってかワサビ谷の覗谷に知らずに入ったことがありました。
その当時は厳冬期にも関わらず滝の氷結がほとんど無し、ということは今年(2011年)は当り年。

nozokihidari_2011_0.jpg

続きを読む

小普賢谷の滝・・・(伯母谷の氷瀑2)

ワサビ谷の本谷から左に分かれていく谷があり、冬ともなるとひっそりしたワサビ田の跡地に雪が降り積もる。
その奥に普賢の滝があるという。

shofugen_2011_0.jpg

続きを読む

大谷大滝・・・4年前の忘れ物

中奥川の瀬戸地区に大滝があるという話があり、ずいぶん前に大谷大滝を探しに行ったことがあります。
結局、寒波到来のこの日にそれはみつかりました。

otani_2011_0.jpg

大谷大滝の右滝(支谷側)

続きを読む

プロフィール

ふぇるめーる

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
管理人へのFC2メールフォームです
◆山のこと写真のことなど自由にお書きください(Jan.2015新設)

名前:
件名:
メール:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。